2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

アルコールストーブ作製

 【19//2010】

今回は自転車ではなくアルコールストーブの自作です。ストーブというと、日本では
暖をとる物と思っていますが、海外ではキャンプなどでご飯を作ったりするコンロも
ストーブと言います。

今回作製したものは、アメリカのバックパッカーには”ペプシストーブ”と言われ結構古
くから良く自作されているものです。アルミ缶を使って自作しますので、エコですし軽
いという利点があります。

アルコールというと、小学校などの理科の実験で使ったアルコールランプを思い浮かべ
られる方も多いかと思いますが、作り方や燃焼方法を工夫すると火力がアップします。

今回私はコーラのアルミ缶を使って作りました。缶は2本必要です。

アルコールストーブ1
これは、コカコーラの500ml缶ですが、350ml缶で問題ありません。今回のストーブは副室
を設けて、アルコールを気化させながら燃焼させるタイプです。

アルコールストーブ2 アルコールストーブ3 アルコールストーブ4アルコールストーブ5
先ず、ストーブのジェット孔と開口部を作ります。アルミ缶の底です。このサイズによって
プレヒートから本燃焼までの時間が左右されます。大きいと本燃焼まで時間はかかりません
が、燃料も早く燃焼してしまいます。

先ず100均で売られている刃先がついたコンパスを使い、紙に55mmの円を書いて切り抜きま
す。缶底のくぼんだ内径です。これを折って線を引きます。頂点が16か所です。これを缶底に
あてて、油性ペンで缶に印をつけます。缶底の外側に印を再度つけて画鋲で穴をあけます。画
鋲ですと、1.25mm程の穴が開きます。穴の外側と内側のバリは後ほど削ります。

開口部は28mmとして、27mmの円を、先ほどのコンパスで削ります。27mmとしたのは後ほ
どバリ取りを考えてのサイズです。

アルコールストーブ6 アルコールストーブ7 アルコールストーブ8 アルコールストーブ9
見て頂くとわかるように、ガスコンロのバーナーの形状になっています。さて、次はストーブ
の高さをカットします。今回は30mmに辞書の厚さ30mmにカッター場を挟み切りましたが、
後ほど、これよりも、線を引いてサイズより大きいところに刃を入れて、板金挟みで林檎の皮
を剥くように切ったほうがきれいにできることがわかりました。

その次は副室との区切り壁の作製です。余った缶を27mmの高さにしてカットします。

アルコールストーブ10アルコールストーブ11 アルコールストーブ12 アルコールストーブ13

ストーブの底用に37mmの高さにカットして、その内側に副室壁を底のくぼみにあてがい巻
いてサイズ確認をします。軽く引き離せる巻き加減にして、台所用のアルミテープで留めまし
た。止め方は、ホッチキスで留めたり、切り込みを入れて留める方法があります。この筒の一
方に3mm程度の穴を3か所開けます。アルコールが流れ込む口です。私は一穴パンチで半円に
3か所開けました。

アルコールストーブ14 アルコールストーブ15
同サイズの缶を合体させるわけですから簡単に入りません。今回は上からかぶせるタイプに
します。写真は入れていませんが、そこになるほうの側面をラジオペンチを使いひねるよう
に、ギャザーをつけてやります。あまり下のほうまでつけるとがばがばになってしまいます
から注意してください。その中心に副室壁を切りかきをつけたほうを下にして置き、上から
残りの開口部付き缶をかぶせます。これで完成です。全高40mmになります。この後、補強
の為に、外部側面はアルミテープを張っています。


アルコールストーブ16
試しに燃焼させてみます。カメラの清掃に使っていたアルコール燃料です。メタノールが90%でエタノ
ールが10%のものです。エタノールが多いほうがススは出ません。


アルコールストーブ17 アルコールストーブ18 アルコールストーブ19 アルコールストーブ20

ベランダで夜に実験です。アルコールは開口部から入れますが、内高1/3まで入れて着火。10
秒を超えてから周りのジェット孔より気化したアルコールが噴出して着火しだします。15秒後
には本燃焼となります。これで5分位でし鎮火しましたので、アルコールをほぼ一杯入れると15
分は燃焼すると思われます。この日弱冠風もありましたので、きちんと防風すれば、もっと良い
結果が出ると思います。

お湯を沸かすには問題がありませんから、自転車に乗りどこかの河原でお湯を沸かしてコーヒー
を落とすこともできます。

これで、一人キャンプ用のアイテムが一つできました。


関連記事

Category: アルコールストーブ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks