2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

自転車のハンドル調整

 【26//2010】

折りたたみ自転車に乗り出すと、シートポストを調整してもハンドルの位置が
悪すぎます。シートの高さは良く片足はペダルを上部に挙げて膝を曲げて、反
対側の伸ばした足が一直線になるように調整します。

そうするともちろん止まると片足もつま先立ちできるかできないかになりますが、
止まる時はシートとハンドルの間に降りれば良いわけです。

この自転車の場合、ハンドルステムが分離していませんので、ハンドルポストの
上部をカットすることにしました。

ハンドル1
先ずハンドルをはずします。ケーブルも取り付けたまま、ぶら下げています。


ハンドル2
左はパイプカッターで右が980円の中古で”サイクリー”で購入したステム。パイプカッタ
ーは、水槽で使うパイプをカットするためい過去に購入していました。まてよ。これ鋼管の
カットは刃が対応していないけど、やるか。と、いうことで無謀にも、無理にカットしまし
た。


ハンドル3
結構無理して切断しました。刃が欠けていくのがわかりました。パイプの切り口に見える青い
テープは、このハンドルポスト自体耐熱塗料の黒で塗装しましたのでパイプカッターのローラ
ーで塗装剥離することを防ぐために巻きました。


ハンドル4
切り口は同様に黒の耐熱塗料で塗装しました。

ハンドル5
分かりにくいのですが、パイプカッターの刃はボロボロです。替え刃は鋼管対応
の物を用意する必要があります。


ハンドル6
カットしたハンドルポストです。

ハンドル7
塗装が乾燥してから、ハンドルを装着するとこんな感じです。試乗すると、以前の
立ち姿勢から前景になることにより体重が前後輪に分散され、ハンドルがふらつく
ことがなくなりました。シートもレールを目いっぱい後ろにしています。身長175
cmの私ではまだ気持ち近く感じます。

とりあえず良しとして、週末ごとに試走です。
関連記事

Category: 自転車

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks