2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

PCの再インストール

 【30//2011】

昨年末から無茶苦茶PCの調子が悪く、今年に入ってからグラフィック表示もおか
ドライバを入れなおしておかしかったので、思い切って第三週の連休にCドライブ
のみ再瀬ってしました。

最私がメインに使っているPCはSONY VAIO VGC-RA50というタイプで、CPUはPen4 
3.2GHzですからもう限界が来ている機種です。OSはWindowsXPです。初めは作っ
ておいたリカバリディスクも読み込めない状況です。落ちついて、ドライバ類を
すべて初期設定に戻します。

OSは余分なおせっかいをするので、その様な動きは止めれば済むことですが、本来
起動させないことなどするわけがありません。何かのアプリケーションがPCを不安
定にすることをします。

ノーマルでVGC-RA50はWindowsXP HomeEditionのため、私はProfessionalに変更し
ていました。ですが今回はあえてProfestionalにはせず、リカバリすることに途中
から変更しました。

私のPCのドライブ構成はCドライブにシステムを、Dドライブにデータ類を、Eドライ
ブに他のアプリケーションと分割しています。中にはCドライブに強制的にアプリケ
ーションを入れようとする者もありますが、極力システムに関係しないものはEドラ
イブに振ります。

今回はCドライブのみの復旧ですので、Dドライブ、Eドライブとも削除されません。
その代りシステムに関連付けをしているアプリケーションはいったん切り離しとなり
ますので再度入れ直しとなります。 さて、ここからが今回のリカバリの重要なところです。Eドライブに入っているアプ
リケーションの中に悪人がいます。そこを見極めるのが今回の一番重要なことです。

一旦、まともにリカバリ完了後、重要な修正パッチやSP3はディスクに作ってあります
ので、ネットにつなげずにインストールをします。その後、アンチウイルスソフトや
さらにWindowsUpdate、PC固有のドライバやアプリの更新をかけます。

次にシステムを安定させるためにレジストリを触ります。触る前に復元ポイントを更新
しておきます。システムがメモリ不足にならないようにします。物理メモリは1.5G入れ
てあります。レジストリを触ることは通常の方ですと危険ですので、あえてここでは記
載しません。

安定したところで、iPod tuchをつかっていることもありiTunesを入れます。わけがわか
らないアプリやDLLを入れられてしまいます。さて、音楽データをtuchに移そうとしてい
るときにフリーズしました。しょうがなく、レジストリを触る前に戻します。

今回m大不調となった原因はiTunesのようです。裏で色々なアプリを起動させることと、
APIが提供されていないのか、独自のDLLが極端に不安定です。

iTunesの代替ソフトとしてはMediaMonkyを入れました。iPod tuchのOSのバージョン
アップはiTunesが必要かも知れませんが通常はMediaMonkyのほうが圧倒的に軽く余
分なものが動きません。

しばらくこれで様子を見て見ますか。

関連記事

Category: PC

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks