2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

コンパクト・フィルムカメラの追加

 【16//2012】

昨日、義父より連絡があり、フィルムカメラだけどカメラ好きの君が使えるというなら使って、と連絡。

義父の家は盆過ぎから建て替えをするので、持物を整理する中の話です。

行ってみると、コンパクト・フィルムカメラが5台。義父もカメラのキタムラに問い合わせている様で、フィルムの製造をする会社は確認しているようでした。相変わらず細かい方です。

デジタルカメラ化が浸透した中、元来、余り細かい事が好きでない義父が、捨てる前にカメラ好きな私が有益に使えるなら、という考えからの声がけでした。



持ち帰って、取り敢えず一つ一つ見てみます。一般的な扱いです。見た感じは通常ではジャンク品の部類に成ります。合計5台です。

まず、OLYMPUS PEN EE-2。


私も既に持っているカメラです。レンズ周りのセレン光電池により稼働するカメラで、露出不足の場合はフアィンダー内に赤ベロが出てシャッターをブロックします。

外装はあまりいたんでいません。内部を開けると、


見えずらいですが、蓋の一部が錆びている事と、モルトプレーンがボロボロです。全体を、燃料アルコールをパフと綿棒につけて汚れを拭き取ります。

かなり汚れはありますが、この年代の機種では普通です。蓋を開けて、明るい場所でのシャッター押しと、受光部に手を当ててシャッターがロックして赤ベロが出るか確認します。

大丈夫でした。セレン光電池は生きています。モルトプレーンは入手が手間なので、OLYMPUS TORIP35で施した、椅子などの脚に傷防止で貼るフェルトが丁度使えます。レンズもカビていませんでした。

私の持っているEE-2は分解してファインダー清掃した時に、パーツを組み合わせて修理したことがわかりました。おそらく、3個1です。セレンの配線も荒く、配線と半田付けをやり直しました。

それと比べて、ワンオーナーですから、このEE-2は貴重です。

5台もカメラが来ましたから、しばらくレストアで楽しめそうです。今日はOLYMPUS XA2用のボタン電池LR44を2個購入して来ました。このカメラもレンズは大丈夫でしたがモルトプレーンがボロボロでした。救いはケースに入っていたことにより、レンズはダメージがありません。


LR44電池は入れっぱなしで液漏れしていましたが、電極部が酸化していなかったのが救いです。フラッシュ部は単3電池1本です。ラッシュ部を外すとかなりコンパクトに成りますので、復活してくれる事を願います。
関連記事

Category: コンパクト・フィルムカメラ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks