2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

100均フライパンの焼き入れ

 【21//2012】

先週、携帯焚き火台を作り、100均スキレット(と言っても200円ですが)を持って行きたいと思いましたが、鋳物ですからかなりの重さに成ります。

そこで、同16cmサイズの100均鉄製フライパンは使えないかと購入して来ました。



このスキレットの板厚は0.6mmで、弱火で使用してくださいと記載されついます。大体、100均の中華鍋、フライパンは同様の表記です。要するに塗装が焼けて取れてしまうという事です。

であれば、塗装を焼き切って酸化皮膜を作ってやれば良いわけです。そこで、鋳物のスキレット同様にオリーブ油を使い焼いては塗りを繰り返し、下処理をしました。



急激に火をあげない様にし、繰り返し焼いては一旦、火を止めてオリーブ油を塗る事を繰り返しました。

結構使えそうな色をしています。日を改めて、一度、炒め物を作って見た上で、焚き火デビューです。
関連記事

Category: バーベキュー・キャンプ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks