2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

パワーベルトペダル

 【29//2012】

以前から作ろうと思っていた自転車のペダル用のベルトを作りました。

材料は100均で売っている旅行バック用のベルト。



これを使ってペダルにベルトを取り付けます。まず、ペダルに着いている反射板を外します。ペダルと反射板の間に、マイナス・ドライバーを入れて捻ったら簡単に外れました。



ペダルの上に通常履くスニーカーを置いて、ベルトの長さを測ります。ペダルに斜めに渡して取り付けます。外部から足を内側に向かってペダルに差し込んでから、足を自転車に並行になる様に、外に捻ると足の甲をベルトが締め付ける様に作ります。



ネジで固定するベルトの両端は、ペンチでかしめて置きます。ベルトの長さは、安物のベルトですので伸びやすい事を考えて、多少短めにしました。

切り口の両端はライターで炙り、ほつれが出ない様にしました。穴はベルトを二つ折りにした位置がずれない様にラジオペンチで挟んで、目測で端より15mm中心に半田ゴテで穴を開け樹脂が溶けているうちに別のラジオペンチで挟んで、溶着させました。



さて、取り付けです。ペダルのネジを緩めてベルトを当てて、再度締め付けです。



足を外側からベルト内に入れて自転車と並行に踵を内側に閉めます。すると、つま先は締め付けられます。これにより、踏みつけた力だけで無く、引き上げた時もペダルが足に着いてきますので、パワーロスが減ります。

ただし、走り始めは片足はペダルに差し込んでいますが、もう片足を簡単にベルトに通せるかです。多少、慣れが必要かと思います。

とりあえず、走行は楽になるはずですので、来週末に色々走って見ます。
関連記事

Category: 自転車

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks