2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

焚き火台の改修検討

 【31//2012】

先週末に、スポーツオーソリティでユニフレームの2012年度版の商品パンフレットをいただいてきました。そのパンフレットでネイチャーストーブの商品説明を見ていて見習う点がいくつか有りました。


これは、ユニフレームのネイチャーストーブです。Lサイズは底面が20cm角です。


此方は、まだ火入れをしていない自作の焚き火台です。

1.4面体の1面に着火口が空いている。
2.底 面はメッシュだが持ち手が有る。ちょうど魚焼き網の様な。
3.ステンレスの板を十字に重ねた脚がある。
4.同様に上部に十字の差し込み五徳が有る。
5.4面体は蝶番で折りたためる様に成っている。

1.着火口はドライバで叩き抜いてからリーマーで穴を広げれば対応可能です。
2.今回の焚き火台は、ほぼ20cm角なので近いサイズの魚焼き網が有れば可能。
3.これは同様なステンレスのプレートを切断する事で加工可能。
4.五徳もステンレスのプレートを切断する事で加工可能。
5.加工可能か検討の必要が有りますが、蝶番を板に揉み込むより、ステンレス棒を用意してステンレス板の耳をピアノ蝶番化する方が良いと思っています。これは、火入れしてからでもできますので日を改めた方が良いかも知れません。

まずは、1度、使用してみなくては分からないところも有ります。
関連記事

Category: バーベキュー・キャンプ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks