2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

焚き火台の改良

 【19//2012】

自作焚き火台は、実家の庭で火入れが出来、改良点が見えて来ました。まず、内部の炭受けあみは弱すぎましたので、ダイソーで20cm角の網がありましたので、変更しました。


脚が無くては、下のテーブルなどにダメージが有りますので、サウスフィールドの折り畳み式の焼き台を購入しました。

サウスフィールドでは500円代でこの様な網が入りますが、他社では安くて2000位です。この網の良い事はシングル・ストーブの五徳としても使用可能と言う事が良いですね。

側面下部に穴を開ける必要性に悩みましたが、焼肉をする場合、その油も焼けて炎がつますので、今の仕様でも空気が入りすぎるくらいです。

後、考えられる点は、上部側面のV字の切り込みは、もっと大きく空いていた方が、上部を塞ぐ場合、燃焼材が入れやすく、空気も多く吸い込めます。

他は、組み立てはダブルクリップですが、蝶番もしくはピアノ蝶番にした方が組み立て安くなる事から加工検討が必要です。

焚き火代のサイズは今回の20cm角の方が扱いやすい事がわかりました。これより小さいと、焚き火台には不向きで肉と野菜などの分けた焼き方や、焼き物と鍋などが無理となります。

基本形は確認出来ましたので、随時、使いやすく改良するのみです。
関連記事

Category: バーベキュー・キャンプ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks