2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

自転車(DOPPELGANGER FX06RTR )のメンテナンス

 【23//2012】

今日は朝から雨でしたので、久しぶりに自転車のメンテナンスです。我が家はマンションですが、通常、玄関脇の通路でメンテナンスしますが、雨で洗濯物も部屋干しの事から、ベランダに場所を変えました。



まず、チェーン、スプロケットとギアの洗浄です。通常、100~200km走行したら、これらを清掃してチェーンにはチェーンルブを塗布した方が良いと聞きますが、手を抜いて前回のメンテナンスから400km以上走行しています。


結構、汚れています。ギヤやチェーンは露出していますので埃や砂が付着してしまいます。固まれば抵抗が出て漕ぐのも重く成りますし水分も含みやすく成りますから、定期的な清掃とオイルの塗布をしなくては錆びてしまいます。


ギヤの清掃中にフレームのキズを発見しました。走行中に小石が当たり塗装が剥がれたのでしょう。フレームはアルミですが、塗装が剥がれていると気になります。

細かいキズは見つけた時に処理しないとわからなくなってしまいますので、私は発見した場合、他の作業をしていてもタッチアップを先行させます。

表面の汚れをとってから、私はマニュキュアを使ってタッチアップします。エナメル質で乾燥も早く重ね盛りをしても目立たないからです。



左はチェーンをパーツクリーナーで洗浄してからチェーンルブを塗布したところで、右は余分なオイルをウェスで拭きあげた状態です。


私の使うチェーンルブは呉工業のスーパーチェーンルブでグリスは自転車用では有りませんが、機会用のモリブデン・グリスです。成分を調べると変わりませんでした。自転車用ねグリスは少量で結構な金額ですが、此方は量も多く驚く程金額も安く、忘れましたが数百円です。

ギヤとスプロケットに関しては、ウェスで拭きあげるだけです。後は各所の拭きあげのみです。
関連記事

Category: 自転車

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks