2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

下町散策 日暮里・根岸

 【13//2012】

2012年10月12日
久しぶりにカメラ片手に日暮里・根岸エリアの散策をしました。

日暮里から谷中銀座を回り、よみせ通りから信号を左折し、谷中霊園、下町風俗資料館、寛永寺橋を渡り、高架を降りて鶯谷駅前交差点を右に渡り鶯谷駅北口と言うコースです。

まだ、カメラから画像を抜いていないので、iPhone4Sからの画像です。



日暮里駅西口を出て谷中せんべいを左に見て直進します。Y字路で右を進むと、谷中銀座の夕やけだんだんに来ます。


中々、昭和の匂いがします。


11:00を過ぎないと店は全開にならない様です。


この店の「元気メンチカツ」はテレビの取材で訪れた道場六三郎氏が絶賛した様で、食べたかったのですが、並んでいましたので今回はスキップ。


信号を左折すると坂道と成ります。回りはお寺が多くあります。


谷中霊園にあたり、右にさかを下ると左手の交差点角に下町風俗資料館(旧吉田屋酒店)に来ます。


雰囲気ある佇まいです。


杉の樽と焼物の樽です。昔は多かったのかな?


昔のビール瓶。味があるな~っ。


こうゆう徳利も見なくなったな。


昔の広告に使われた美人画。



竹下夢二の様な美人画は味があって好きですが、この頃の絵も良いですね。


メーカーのラベルや表示。


白雪酒造りの図

ここの資料館は味があり好きです。資料館を出て鶯谷に向かいます。


右にRが付いている道が寛永寺橋です。いつもより速いペースで歩いている様です。


橋の上から右手にラブホテルの間にスカイツリーが見えます。


左手には面白く3本のビルが並びます。

橋を渡り左手の階段で高架を降りて鶯谷駅前交差点に向かいます。


スカイツリーが見えて来ました。前方の鶯谷駅前交差点を左折し、鶯谷駅北口へ。



目を駅の左斜め前に移すと、



24時間営業の食堂である信濃路です。今月で30周年です。

ここに来るのも久しぶりです。食堂ですが、皆、呑んでいます。24時間呑み食いできる店として有名です。

店員は大半、中国人です。鰻の寝床の様な店で、右側が厨房でカウンターが二の字に有ります。中国人が店員で多い事から、中華煮凝りや中華料理も多く、蕎麦、カレーライス他、様々なメニューが有ります。

料理は比較的安くボリュームが有ります。私はメンチカツ定食590円とホッピー白370円を頼みました。カウンター前の隙間から料理を受け取ると言う、独特の受け渡しです。カウンターの上の棚は料理が見える様に成っています。


ボリュームが有る料理です。細々、摘まむより定食を肴にした方が良いと思い選びましたが、お腹が一杯に成りました。

今回の散策は、先週に自転車で品川まで走った事から、歩く筋肉も動かすためですが、自転車走行と合わせて、心肺能力や脚力も機能アップしてきたことを実感できた1日でした。
関連記事

Category: 下町散策

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks