2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

ThinkPad i1800の復旧

 【30//2013】

昨日は、水槽のメンテナンスをしてから、また、自転車で走り回っていました。自転車のシートが少しフロント上がりになっているようで、臀部が少し痛かったので、帰宅後、シートとハンドル角を少し上げるを調整をしました。

片付けて、ふと、ThinkPadが動かなくなったと娘に言われて2年近く放置していた事を思い出しました。

連休中しか出来ませんから、起動を試みました。このノートPCはThinkPAD i1800と言うWindowsME時代の代
物で、物理メモリはMAXで256MBです。

IBMはノートPCが不採算事業の事からLenovoに事業譲渡してしまった事は嘆かわしい事です。私はノートPCではThinkPadが1番好きでした。

このノートPCは今となれば貧弱なスペックです。Windowsであれば、Windows2000位が適当でしょうか。軽さを求めるなら、やはりLinuxです。そのため、私は軽量LinuxであるPappy Linuxを入れました。


画像は4.3.1ですが、私がThinkPadに入れているのは4.3です。

さて、電源を入れるとFFD搭載のノートPC独特のフロッピーを探すドライブ音が鳴ってから、BIOSの設定画面に変わりました。

何かが壊れているのか? リカバリの手順で調べていくと、日時設定が狂っているだけでした。バックアップ用の電池は入れ替えていますから、本体バッテリーが死んでいるから、しばらく使わないうちにメモリーが消えたようです。

無事にPappy Linuxは起動しました。次はネットワーク接続が出来るかです。以前はADSLの時に使用していたIEEE.11.aでWEP接続していましたが、IEEE.11.b/g/nに無線ルーターを変更しWPA2で接続しています。

有線は問題無く繋がりますが、無線が上手く繋がりません。Pappyのヘルプを見ると、WAPは4.3では対応していない様です。

WEP接続をしようとすると、ルーター設定をWEPに変更しなくてはなりません。セキュリティを考えると、取り敢えず、有線接続をさた方が無難な様です。
関連記事

Category: PC

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks