2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

iPhone4のバッテリー交換

 【20//2013】

昨日、通常、サッカーの練習かし合うでいない息子がテスト期間と成り、家にいましたのでiPhone4のバッテリー交換をする事にしました。お姉ちゃんはAndroidのディズニー携帯にしましたが、息子はiPhone4の2年越えですからバッテリーもへたっています。

子供の誕生日は本をプレゼントしていますが、今回はバッテリー交換がプレゼントです。

まずは、念の為、iCloudでパズドラや主要なデータをバックアップした後に、PCでフルバックアップしました。

その後、電源を落としてから専用ドライバでDOCKコネクタ脇のビスをゆるめます。埃が詰まっており上手くドライバが刺さらなかったので、爪楊枝で埃をとってからの作業になりました。

ビスを外してトレーに、左右のビスがわかる様に置きます。ハードの分解組み立ての基本です。筐体とビスにも相性が出ていますからこの確認は重要です。

裏蓋をDockコネクタ側から上部へ少しスライドさせてから蓋を慎重に持ち上げます。



次はバッテリー左下側に有るコネクタのビスを緩めます。このビスはDockコネクタ脇のビスより少しサイズが大きく成ります。

ビスを取りましたら、バッテリーに繋がるコネクタを細い樹脂のヘラなので右に抜きます。コネクタの下には、分離した金具がありますが無くさない様に注意します。

この後、バッテリーの右脇から樹脂のヘラでゆっくりとコジながらバッテリーを起こします。バッテリーの裏面に両面テープが貼られているのです。慎重に無理をせずに、少しづつバッテリーを起こして行きます。

取り外し、右手のバッテリーは新しく購入した物で、左手が取り外した物です。



ぱっと見はあまりどちらが正規品か分かりません。

さて、今度は逆順でバッテリーを組み込みますが、バッテリーを置く前にバッテリーのコネクタを差し込みます。



分離した金具の上にコネクタの金具が乗ります。慎重に樹脂のヘラでゆっくりとコネクタに金具を押し込みます。完了後金具のビスを締め込み、裏蓋を載せてからスライドさせて蓋をします。この時、4側面に隙間がないか確認します。

最後にDockコネクタ脇のビスを締め込み完了です。

さて、iPhone4の電源を入れて見ます。見事起動しました。アプリも設定も壊れていませんでした。後は暫らく使用して、バッテリーの減りが早い等の問題がないかです。購入したのが千石電商ですから問題はないと思いますが。

とりあえず、気になっていた息子のiPhone4のバッテリー交換は完了です。
関連記事

Category: PC

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks