2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

舌ブラシ

 【31//2013】

年齢を重ねると、口内に粘つきを感じる事も出て来ます。口の中を殺菌する働きのある唾液の量が減少したことに加え、歯肉が下がって歯のすき間に食べ物がはさまりやすくなるため、口腔内に細菌が増殖して粘つきが出る様です。

加えて、舌にこびりついた舌苔(ぜったい)にも大きな原因がある様です。舌苔とは、細菌や食べカス、死んだ白血球が集まったものです。舌の上が黄色っぽい、あるいは白い物がそれです。また、ストレスや疲れが、悪化させる可能性もある様です。

私が歯医者に歯の治療に行った時に、舌ブラシで舌の表面を洗う事を勧められました。歯ブラシでも出来なくはありませんが、形状が舌を磨き易くなっている事と、100均でも2本で105円で売っていますので購入される事をお勧めします。

使い方ですが、ブラシに水をつけてブラッシングでも良いでしょうが、私は歯を洗うついでに、口を濯がずにブラシを水で濡らしてから舌をブラッシングします。

私は仕事に行く時も、歯磨きセットを持って行きますので、朝昼晩の食後は歯磨きと舌をブラッシングしています。これにしり、大幅に口中の粘つきは改善されています。
関連記事

Category: ヘルスケア

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks