2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

赤羽 立ち呑み

 【26//2013】

昨晩は会社の同僚計4名で赤羽で呑みました。お二方は関西からの出張で、宿を赤羽に。もう一人は神奈川県にお住まいですが、宿を赤羽にとっての参戦です。

ツアーコンダクターならぬ、ドランクツアーコンダクターとして、先頭を歩きました。

今回は、立ち呑みで短時間勝負をしました。一人は赤羽駅で合流し19:18からスタート。まず、東口の北側。1番街を歩き、鰻や鯰で有名な老舗の「まるます屋」を左手に見て、学校手前のアーケードに入ります。

まず前菜は、おでんの「丸健水産」です。



ここは、赤羽でも有名なおでん屋さんです。元々、おでんの販売だけが立ち呑み対応に変わって行ったようです。私は、店員にお任せの『おでんセット(700円)』にしました。おでんを選べませんが、お酒は缶チュウハイやカップ酒など数種の中から選べます。私は氷結に。

皆には、次の店は呑んでいると厳しい事言われるから、ここは本当に前菜として、と話して開始。

立ち呑み席は分煙されており、立ち位置迄、指定されます。

ここのおでんも悪く有りませんが、味は王子の平沢蒲鉾が好きです。

一皿と一缶をたいらげて、アーケードを抜けて次は「立飲みいこい」を目指します。「いこい本店」を右手に見て通過し通過し、「桜商店603」も通過。

「立飲みいこい 支店」を目指します。

キャバクラがひしめき合うビルの1階です。相変わらず、客引きの兄さんが何人か立っていて声をかけて来ます。

何度も来ていますので、外装は撮りませんでした。相変わらず混んでいます。左手のテーブルに通されます。

先客で3名で呑まれている方と1名で呑まれている方がみえました。1名の方は他の席に移動して、席を譲って頂けました。

まずは、ハイボール(180円)を頼みます。この様な店はハイボールと言えば焼酎ハイボールです。ここのハイボールは炭酸とアルコールを混ぜて出します。



刺身の盛合せを頼み、その間、おから(110円)を頼みます。次に焼豚。これは甘口ですが旨くもう一皿頼みました。その後に、野菜天(130円)ポテトサラダ(110円)と鯨の竜田揚げを。鯨の竜田揚げは金額表示は有りませんでした。



野菜天も二皿追加しわたともう一人はハイボール2杯。一人は生とハイボール。もう一人はハイボールとトマトハイ。私はここのポテトサラダと野菜天が好きです。

ここでの会計が5040円。流石につまみの味は良い事を再認識しました。ただし、弱冠金額が上がっている気がしました。

「いこい支店」を出て、「いこい」と仲が悪い親戚で有り、私が常連の「喜多屋」に移動します。「いこい」で結構食べましたので、つまみのはあまり食べれませんが、礼儀でガツサシ(110円)4つ、ミョウガ胡瓜(110円)、イワシ刺身(130円)を頼みました。酒は一名が緑茶ハイで3名はハイボールです。



私はいつもより、あまり呑んでいませんでしたので、ここで中を3杯。22時の終了時間となり合計2060円。

私は皆と別れ自宅最寄り駅の蕎麦屋でカレーそばを食べて帰宅しました。

関連記事

Category: お酒

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks