2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

CO2添加について

 【15//2007】

水草水槽をしだしてから、CO2の添加量と光量を増やすことにより成長
が格段に良くなることは解っていましたが、CO2の添加用機材は最近安
価な物も販売されていますが以前は高価なことから手が出ませんでした
。色々検討したあげく、醗酵式CO2添加に行き着きました。

この方式は、通常のCO2添加と違い副次的に飼育水の中に微弱ですがア
ルコールが溶け込み苔発生の抑制効果があります。

反面、外気温度の影響を受けやすく、暑い夏ですと多量に発生し、冬場
は保温をするなどをしなくてはなりません。

電磁弁などで添加調整するとなると、容器を耐圧性の高い物にしなくて
は、爆発を起こしてしまいます。

今でこそミニボンベを使用してCO2を添加していますが、醗酵式CO2で
ボンベに充填する事ができるならば、私は醗酵式を常時使用します。

暖かくなりましたらまた、醗酵式CO2に切り換えます。

作製及び添加方法は研磨王倶楽部の中でご確認下さい。

関連記事

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 熱帯魚

Genre: ペット

Tags : 熱帯魚 水草

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

うちも発酵式使ってます
研磨王さんの言うとおり冬場は出方が少なくなるし、夏場は際限なく出てしまい調整ができませんがコストを考えると市販のものはとても手が出せない

Posted at 08:59:04 2007/03/15 by TNの父

Comments

醗酵式は経済的ですよね

醗酵式は苔が出にくい点が魅力的です。でも、
小型ボンベでも最近は安くなってきており、
私が使っているものは1本900円で購入し
ています。

1滴/秒で1本を2ヶ月位で消費ですからそれ
ほど高いわけでもなくなってきています。

Posted at 21:23:55 2007/03/16 by 研磨王

Comments

CO2まではまだまだたどり着けそうにありません
ライトを換え肥料に挑戦
そしてやっとCO2になりそうです

Posted at 22:45:18 2007/03/16 by まりも

Comments

醗酵式でしたら安価ですよ

手間はかかりますが安価にCO2添加できます
から醗酵式を検討してください。

作り方は研磨王倶楽部に掲載していますよ。

Posted at 13:52:10 2007/03/17 by 研磨王

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks