2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

ホットサンド・プレート

 【11//2014】

実家よりホットサンド・プレートをもらって来ました。以前は、家にもあったのですが、妻が捨てたのか見当たりません。アルミ製の未使用品です。



「エレガントヘルスパン」と時代を感じさせるネーミングがふるっています。未使用品があったのも凄いですが。父親は手頃な物で気に入った物は直ぐに2~3個購入していました。

箱の裏面の『御使用上のご注意』と書かれた内容がウケます。

1.御使用前に一応水洗(洗剤で)してから御使用下さい。
2.アルミニウムは600度で溶解します。普通のコンロはそんな高温にはなりませんが、強火でのカラ焼きはしないで下さい。(弱火にて片面3分位)
3.御使用中に表面に黒味を帯びることがありますが、これは無害な酸化膜ですから心配ありませんが、ナイロンタワシで洗っていただければキレイになります。
4.数回ご使用になると油が浸み込んできます。油は熱湯で洗えばキレイに取れますが、或る程度 油が浸み込んだ方が使い易いのは事実です。
5.御使用後は水洗いして後をふいておしまい下さい。

文章の書き方自体、あまり上手いとは思えませんが、アルミパンを使用したことが無い方にでも或る程度使い方は分かりますね。



まず、良く中性洗剤で洗い軽く水分を拭き取ってから、弱火に、かけながら内側に油をキッチンペーパーですり込みます。キッチンペーパーにはアルミ粉がつきます。

鋳物の鍋と違い、育てることは出来ませんが、使い込んでる方が料理がつきにくくなります。クズ野菜などを炒めると良いのですが有りませんでしたので、とりあえず早々に簡単にある物を使いホットサンドを作ります。

私は休みの時間が取れる朝などは、ペーパードリップでコーヒーを淹れホットサンドを食べるのが好きです。

写真を撮る余裕がありませんでしたので、作る行程の画像は割愛させて頂きます。

食パンが。6枚切りしかありませんでしたので。挟む物を少なくします。通常は8枚切りが良いですね。冷凍庫に入っていました食パンをオーブントースターで2分程度焼きます。焦げ目はつきません。

通常は食パンに具を挟み、焼きあがたった後に食パン2枚を重ねて真ん中でカットしますが、今回は事前にパンを半分に切って見ました。パンの内側にマーガリンを塗ってからからしも少し塗ります。マーガリンを内側に塗るのは、水分をパン側に吸わせないためです。今回はホットサンド・プレートでベーコンを軽く炒めて、パンの上に置き、その上にサニーレタス、ピザ用の溶けるチーズを乗せます。マヨネーズなどかけて良いですが、今回はプレートの慣らしで焦げ付き易いので辞めました。

プレートの内側にマーガリンを塗り、パンの外側もマーガリンをね塗ります。大抵これでもプレートに着くと思います。

案の定、パンが焼き着いたのでヘラで外す羽目に。いつも通り、出来上がってからパンをカットした方が、プレートに着きにくそうです。



出来上がってから、コーヒーをペードリップで淹れて、バナナと一緒に頂きました。美味い!

具はなんでも良いですから、様々なレシピが考えられます。昨晩の残り物でも良いのが素敵です。しばらく使い込まなくては着きやすいですね。

ご馳走様でした。




関連記事

Category: バーベキュー・キャンプ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks