2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

マウントアダプターの許容範囲

 【22//2014】

マウントアダプターを手にしてから、あれこれ試行錯誤しています。マウントアダプターに補正レンズが付いていますので無限遠は出ますが、思った以上に暗くなります。

まだ、夜、帰宅してから屋内で試撮しているだけで分からない事もありますが、ISOはあげた方が良いと言うことははっきりしました。そうしないとシャッター速度を極端に落とさなくてはなりません。

かと言って、あまりISOを上げると画質が荒くなるばかりです。レンズごとに明るく撮る為のテストをして行くしかなさそうです。



私は、フィルムカメラの中でNikon F60Dで使うSIGMA 28-80mmD MACROもα350にマウントアダプターを介して装着可能でした。300mmのレンズも有りますので、これも装着可能と言うことです。なぜこんなことを言っているのかと言うと、NikonF PhotomicのNikkorレンズをF60Dに装着しようとしてもマウントが合わないからです。NikonFから何台あとからマウントが変わってあるのです。

今回、手に入れたマウントアダプターは電子制御用の失点も無いことからFマウント全てに合う様に切り欠いて有る様です。

こちらも、当然暗く成りますのでテストしながら明るく撮る方法を探すしか有りません。
関連記事

Category: アナログ一眼レフ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks