2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

Libretto L5の分解

 【25//2014】

数年前に、知人よりLibretto L5を譲って頂いていましたが、手元に来てから、冷却ファンが不動となり、オーバーヒートから起動出来なくなりました。分解するのも、小型機なことから配線が大変そうで放置していました。

最近、Libretto L3の再設定をしたこともあり、思い切って分解することにしました。



バッテリーパックを外し、まず背面のビスを緩めます。その後にキーボード側とシャーシ側の中間をこじながらゆっくりと分離させます。


その後に、液晶側のキーボード端にある樹脂のバーをマイナスドライバーを使いながら、ゆっくりこじて外していきます。

これでキーボードが外れます。


ケーブルは直ぐに外れてしまいます。



左脇に冷却ファンがでて来ました。頃が回らなくなり、CPUがオーバーヒートして止まってしまっていました。とりあえず、ファンは分解せずに、カメラ用のブロアーでファンを回してみます。

何度か風を当てて回していると埃の塊がいきなり飛び出しました。大抵、これでファンは回るだろうと、ボディを締め直しました。

電源を入れると、案の定、ファンから風が出て、起動し出しました。とりあえず触っているかと動かしパスワードを入れる為に矢印を動かす為にアキュポイントを動かそうと指を添えても動きません。

ケーブルが外れているのか?

再度バラし、何度かさし直してから起動させてを数度しましたがアキュポイントが反応しません。

諦めて、手持ちのBluetoothマウスのアクセスポイントを指してみると、デバイスの認識をして矢印が動きます。

とりあえず、しょうがないか。アキバで小型のマウスを買おうかな…

と思いながら、アキュポイントを触ると動きます⁈ アクセスポイントを外しても動きます。

何かのきっかけで、ドライバが壊れていて、Bluetoothマウスのアクセスポイントを指す事により、再度ドライバがインストールされた様です。

助かった!



さて、設定してみようかな。




関連記事

Category: PC

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks