2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

Libretto L5の設定1

 【26//2014】

とりあえず動く様となったLibretto L5ですが、基本、stand-aloneで、iPhoneやiPodのバックアップと考えていますが、最低限のセキュリティは必要です。

家のネットワークはかなり厳しくルーター側で抑えていますが、完璧と言う訳でもありませんので、種々設定をします。

まず、OSはオリジナルがWindowsXP SP2 HomeEditionです。現時点で、Microsoft側の修正パッチが有効か不安でしたが、ネットワークに接続すると随時更新を促されます。

合間に、ブラウザーのIE は攻撃の的ですので、Friefoxを入れましたが重すぎて同じMoziraのSeaMonkyを入れました。Mozira系のGeckoエンジンの方が安心です。でも、Libretto L5には重いです。Linuxに慣れていることもありイケルと思ったのですがね…

さて、アンチウイルスソフトは過去、落ちる前に、Avast!を入れていましたがKingSoft2015に入れ替えました。Avest!はフリーの期限が来ていたことと、意外とPoorな機種では重くて厳しいです。反面、KingSoft2015は結構軽いです。

iTunesは重すぎですから代替の、CopyTrans Manager を入れます。でも、アプリ数が多いから意外と重い事と、iPhoneを、接続すると「ドライバがありません」と怒られますので、別途いれる必要がありますが、一旦、放置。

合間にMidoriと言う、軽量とうたうブラウザーを入れましたがまともに動かず削除。

途中、テーマをクラッシックにしたら、少し動きは良くなりました。合わせて、HomeEditionなので、起動時にCtr+Del+Altを押してからパス入力出来る様に変更。この方が、何かの時、ウイルスの起動は抑えられます。

Libretto L5はWi-Fi機能搭載機種もありましたが、手元にあるもには機能がありませんので無線通信を一時でも使うならPCMAICバスを使ったモデムが必要です。手持ちはWEP対応のカードしかありませんのでセキュリティは弱く、私が家で作る環境はWPA/WPA2なのでついて来ません。

これは、追い追い秋葉原で中古を探すとしてネットワークは有線処理の方がどちらにしても早いので、とりあえず、このまま走ります。

色々触ると、この数年でPC関係のハード、ソフト共に大幅に進化しています。nexus7を触るとこれらPCが完全に化石です。タブレットは、PCとして考えるとまだまだですが、Web閲覧やメールであればネットワークに特化しCloud時代に根づいていますので扱いは良くなっています。

反面、誰でも家電かのごとく使えることから面白さには欠けます。資産は有効活用しながら現代に生かして行きたいと思います。






関連記事

Category: PC

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks