2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

Libretto L5の設定4

 【02//2014】

修正パッチ をかける時、量があればKingSoft2015で不要ファイルを削除し
エラーチェックとデフラグをかけてから
再度修正パッチを検索と言う様に更新をしていることから時間がかかります。特に、.NET Frameworkはデータ量が大きいことから、解凍してから更新に時間がかかります。

KingSoft2015の不要削除の機能は大きく、修正パッチの解凍後の不要ファイルなども検知して削除してくれる点は良いです。

修正パッチの更新もそろそろ、終盤に差し掛かってきました。起動時にマウスの矢印が隠れていたり、システムが安定するまでまともに矢印が動かなことがありましたが、修正パッチを更新することにより正常化しました。

現時点である問題点は、起動時にWindowsの「Firewallが設定されてません」と表示されますが、確認するときちんと設定されています。

これも修正パッチを更新することで解消できるとは思っていますが…

私は色々触ってきましたが
WindowsXPの高速化は年季が入っていますので、過去の経験を活かしチューニングしていきます。

起動速度が遅いことから、パフォーマンス優先設定としてウィンドウとボタンに視覚設定をしています。これでかなりパフォマンスが上がっています。



関連記事

Category: PC

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks