2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

帰省と思い

 【27//2014】

昨日、仕事納めとなり、本日は帰省の為、新幹線内での記載です。

あい変わらず忙しい1年でした。年々忙しくなっているのは会社も成長しているからでしょう。

今年は私の人生でも転機でした。父親の他界がこれ程、影響うがると思ってはいませんでし
た。人は誰も定められた寿命が来れば、この世を去ることは分かっていても、自分の親はい
つも生きているという変な思い込みが有りました。

葬儀の時に弟2人は、人前を外して大いに泣きました。私は喪主のことも有りますが、泣いて
はいけないお自分に言い聞かせていました。父親が、より悲しむと思ったからでしょうか、その
分、酷い風邪と倦怠感で葬儀を過ごすこととなりました。

思えば、と父親が何かを訴えかけていたのでしょうか。翌日は何事もなかったように、体調は回
復していたのでした。

夫婦では伴侶が他界したら、3年間は注意しろと言います。他界した方が伴侶を呼びに来ると言
うことらしいです。

母も癌となった父を10年間、良く匙を投げることもなく見ていただけたと感謝しています。父も感謝
していると思います。

亡くなる前日、母と息子3人がいる中、眼を開けて頷いていたことが今でも脳裏に残っています。
この年始休みが平穏な年末とより厳しい年に向けての充電期間になればと思っています。

関連記事

Category: 未分類

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks