2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

血圧治療

 【05//2015】

昨日から、血圧治療で近くの病院で問診と血圧測定後、「切れの良い薬を出しておきます。2週間様子をみましょう」と言われて、調剤薬局で以下の薬をわたされました。



・アムロジピン2.5mg「JG」

朝に1錠のみ飲むようにと言われました。注意点としては、グレープフルーツジュースを飲むと効きすぎるから飲まないようにと言われました。

調べてみました。


️アムロジピンOD2.5mg「JG」
日本ジェネリック株式会社

※「JG」は日本ジェネリックの略のようです。

・主要成分:アムロジピンベシル酸塩
剤形白色~微白色の錠剤、
直径 6.0mm厚さ3.0mm、高血圧
症・狭心症治療薬

【作用と効能】
Caチャンネル遮断作用により、血管を拡げけつあつを下げます。通常、高血圧症、狭心症の治療に用いられます。

【副作用】
主な副作用として、発疹、かゆみ、蕁麻疹、光線過敏症、多形赤斑、血管炎、血管浮腫、浮腫、歯肉肥厚、ほてり、眩暈、ふらつき、頭痛、頭重、動悸などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当医師または薬剤師に相談してください。


まれに下記のような式症状があらわれ、[ ]に示した、副作用の初期症状である可能性があります。この場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。

全身倦怠感、食欲不振、皮膚や粘膜などの黄染(黄色くなる)
[肝機能障害、黄疸]四肢などの皮下出血、のどの痛み、頭痛[血小板減少、白血球減少]、脈が乱れる、息切れ、めまい[房室ブロック]

以上の副作用は、全てを記載したもよではありません。上記以外で気になる症状がでた場合は、医師または薬剤師に相談してください。

ここまでの説明は、病院や薬剤師より説明はありませんでした。薬には効果(ベネフィット)だけでなく副作用(リスク)があると知っていても、読むと怖いですね。

今日で、2日目ですが、最高血圧が160mmHg代から150mmHg代に減少し出しています。最低血圧は98位から101mmHgですから、まだ変わっていませんが、薬の強さが分かります。

感覚としては、トイレに行く頻度が増えた気がします。排尿させるということは、体内の塩分を排泄させて血圧を下げようとさせて言うからと思われます。

食事も塩分控えめ、糖分控えめにし、油物も辞めたほうがよさそうです。野菜を多く取り、動物性タンパク質は魚介類から摂取する様に意識する必要があります。

血圧はよく130~80位のイメージでしたが、今は140~90でOKに変わっています。ある程度早く、血圧が落ち着いてくれることを祈ります。


関連記事

Category: ヘルスケア

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks