2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

折り畳みキーボードの購入

 【16//2015】

今まで、ポータブル•キーボードは、いくつか購入しました。iPhone用ということで、2機、nexus7用で1機種、Android対応で1機種。折り畳みタイプは今回で2機種目です。

Elecomの折り畳みタイプのキーボードは、英数字と日本語の切り替えが、しやすいという点が特徴に挙げられます 。反面、キーがソフトキーの事から、思うように入力ができなかったりする事もしばしば。

今回、上海問屋で購入した三つ折りタイプのキーボードは、かなり気に入っています。メーカー名は記載がなくて不明です。



まず外観が高級感があります。安っぽいプラスチックではなくケースはスエード調のカバーです。これは。折りたたむと、端末のスタンドとなります。

対応OSは、Windows、iOS、Androidになります。LInux対応と表記されていませんが、対応可能と思います。何処かで試してみます。



マニュアルは、この類が通常あるように英語です。英語だと読めないと諦める方がいますが、それは改善すべきでしょう。それに、マニュアルの英語は大した単語も文法も使っていません。時代はグローバル化となり、英語が国際語になってきました。英語が公用語になるのは自然の流れでしょう。アメリカは自国が世界最高の国だから、言語が公用語になるのは当たり前と思っているのかもしれませんが。

さて、キーボードを展開させると、電源オンで中央上部のにあるグリーンのLEDライトが点灯します。

本体のキーボード側はプラスチックで黒色ですが、背面のカバーは金属で、グレーがかったシルバーで、折りたたむ部分の、補助金具も金属です。

キータッチは、1.2mm位で浅いストロークながら、カチカチと反応してくれます。私は、本来、機械式キーボードが好きなことから、折り畳みキーボードでも、しっかりとしたクリック感を好みます。

ペアリングは、iPhone6では問題なくオートマチックに認識しました。iPhone4SはiPodTuch化しておりますが、確認したいと思います。

では、 文字変換は如何でしうか。通常の日本語変換は問題ありません。きちんと候補が表示されて、spaceキーで選択させてEnterキーで確定するという大抵のキーボードと同じです。

もし、文頭で半角英語を入力する場合は、スペルを入力後、spaceキーでさがすこととなります。もしかしたら他の変換方法があるかもしれませんが、現時点では不明です。

全般的には過去購入したキーボードの中ではトップの出来だと感じています。カチカチ入力できるのは爽快でストレスが溜まりませんね。

nexus7用では、しっかり正規品のように本体にはまりますが、文字変換が微妙ですので、こちらのキーボードでも試してみようと思います。
関連記事

Category: PC

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : PC設定 デジモノ キーホード モバイル 携帯端末 iPhone Android Windows

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks