2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

パニティーバックのファスナー破損と修理

 【28//2015】

fc2blog_2013082413520700a.jpg fc2blog_20130824135143ef9.jpg

昨日は雨が降ったり止んだりでしたが、今日は天気も良く、電気デバイスを自転車パニティーバック
入れて、軽く流して走りました。便利ですよね。バッグがあるだけで走りやすいです。色々詰め込めます
ものね。

結構汗ばみました。薄いものを羽織って走りましたが帰りしなは、パニティーバックに上着を入れてTシャツ
1枚で帰ってきました。

バックを自転車から降ろし、自転車の汚れをふき取り、小石などが当たり禿げた塗装のタッチペイントをして
落ち着いてからバックのファスナーを開けた時です、



いきなり片側のファスナーのランナーが破損!! おいっ!

中華製だけれど、ランナーはとりあえず金属でしょう? なんでーっ・・・

とりあえず、つくりはあまりよくないことは分かっていましたが、扱いやすいサイズのパニティーバックなので
、購入するよりもファスナーのランナーを交換する事にしました。

ランナーはサイズが規格で色々有りますが、5番位かと確認して、100均一に。



ダイソーには小さいサイズがなく、キャン☆ドゥに1組だけありました。グレーとブラックのファスナーとランナー
セットです。ランナーはファスナーに2個付いています。

ファスナーごとの交換では、長さが足りませんので、ファスナーのエンドをカットして、ランナーだけを使うことと
しました。オリジナルは銀色なので、グレーを使うことにしました。黒は色々とつかえそうですので予備で保管。



バッグのファスナーのエンドの糸をカットして、ランナーを差し込みます。



これは、破損したランナーが付いています。カットして抜き取って、かみ合わせを見てみます。純正のランナーよ
り走りが良いです(笑) ファスナーのエンドを糸で縫い付けてランナーが抜けないようにして完了です。



パンティーバックを左右ひっつけてランナーを見比べると。困難な感じです。とりあえず、使用には問題はなさそ
うです。もう片方のランナーが割れても、もう1個グレーのランナーがありますから(笑)

貧乏性なのでしょうか、破損したからすぐに購入するのではなく、まず、自分で修理するのが私の信条です。


関連記事

Category: 自転車

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : 自転車 パニティーバック ファスナー修理

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks