2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

iOS8.4への更新準備

 【04//2015】

AppleMark

iOS8.4が公開されました。今回の特徴はApple Musicの実装がされました。3ヶ月無料トライアルで3ヶ月間
無料で音楽聴き放題の機能です。大抵、私は使うことは少ないような気がします。この他、iBooksの改善と
修正。その他不具合修正となっています。

OSのバージョンアップではよくあるように、まずは

PCとスマホ



情報収集です。バージョンアップをすることにより、色々弊害が出る場合があります。その為、私は更新されても
すぐにアップデートすることはしません。世間には進んで「人柱」となっていただけるかたがいますので、その方
たちのレポートを待ちます。事象はまちまちですので、できるだけ多くの情報を集める方が良いでしょう。

今回のiOS8.4へのアップデートではいかの事象が報告されています。

■「複数のアプリで位置情報がずれて表示される」「GPSが正常に機能しなくなった」

■「iCloudミュージックライブラリを有効にできません」


■「複数のアプリで位置情報がずれて表示される」「GPSが正常に機能しなくなった」の対処法

1.「設定」>「プライバシー」の中にある「位置情報サービス」をオフにしてから、iPhoneの電源ボタンを長押しして電
 源を切って再起動します。再起動したら、もう一度「位置情報サービス」をオン。
2.「設定」>「一般」>「リセット」から「ネットワーク設定をリセット」して症状が改善した事例があるようです。この操
 作をを実行すると、Wi-Fiのパスワードなどもリセットされることから、再度設定する必要があるようです。
3.上記の方法でも回復しない場合、iPhoneを初期化する方法になります。バックアップ用のパソコンがあれば、デー
 タをバックアップして復元することになります。


■「iCloudミュージックライブラリを有効にできません」

1.「設定」→「iCloud」 .iCloudアカウントをタップします。
2.iCloudパスワードを入力画面が表示。パスワード入力をしてサインイン。
3.「設定」→「ミュージック」画面に移動し「iCloudミュージックライブラリ」のトグルをオンにします。
4.「置き換え」か「結合」かを選択します。
5.オンにならない場合は以上の手順を何度か繰り返します。

これらは、1例ですから、他の不具合があるかもしれません。

次にバックアップです。

1.iPhoneのバックアップ。私はiCloudではなく、PCにバックアップします。
2.iTunesを最新に更新

特に、注意する点はOSの更新とともにデータが破損する場合もありますので、なくなって困るデータは、念入りに
確認をしたほうが良いでしょう。
関連記事

Category: iPhone

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : iPone iOS アップデート 不具合

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks