2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

帰郷と見舞いと法要

 【08//2015】

本日から、実家へ移動です。母は以前より、大分回復している事を弟より聞きましたが、不安はあります。先々週には、おばさんからの手紙を弟が読んだら、名前を言いなががら、涙した様です。

感情が戻ってきている様ですが、親兄弟親族には反応しても、近所で仲の良かっったお友達が見合いにきても無反応の様だった様です。

直近の記憶が破損している様です。PCのHDDんい例えるならば、クラスタが破損している事からスキップして何事もなかった様にしている様です。

右脳の1/3が破損していますが、言語脳である左脳が生きていますので。言葉は話せますが、弟が話をすると小声ですが、ヘルパーの方には大きな声で話す様です。

見慣れた方にはしっかりと話をするという事は、年齢の逆光にもなっているのでしょうか。
考えてもしょうがない事が多くありますが、少しでも意識を持ってもう少し生きて欲しいと思う反面、実態を知った時精神的なダメージはかなり大きいでしょう。

お盆ですので父の法要もあります
休みで休みではないかききゅうかがはじまります。
関連記事

Category: ヘルスケア

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks