2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

100円スキレット照り焼きチキン

 【09//2015】

2015年8月8日より実家に帰省し、母の見舞いに行って、翌日の晩です。

前日はサイゼリヤで食べましたので、今回は実家で作ります。

メニューとしては、「あんかけ野菜炒め」と「照焼きチキン」です。



「照り焼きチキン」は100円スキレットを使用して作っています。今回、実家に3つ持込みました。「あんかけ野菜炒め」の作り方は割愛します。

【照り焼きチキン】
▪️材料
・鳥の胸肉
・玉ねぎ
・塩
・胡椒
・片栗粉
・オリーブオイル
・バター

[照り焼きのタレ}
・醤油
・お酒
・みりん
。すりおろしニンニク ※好みで適量
・お砂糖
※タレの材料はお砂糖以外は同僚でお砂糖は半量としています。

[作り方]
1.鳥の胸肉は水で滑りを取るように洗い流した上で、キッチンペーパーで水分を取り、塩・胡椒をすりこな上で、ジップロックに片栗粉を入れて、鳥の胸肉によく高くリコをまぶします。その上で、冷蔵庫のチルド室で1時間くらい寝かせます。

2.玉ねぎは大きめのみじん切りにします。

3.100円スキレットを2つ用意して、1つは蓋として使います。スキレットを2枚とも加熱しけむりがでたところで、少しのオリーブオイルとバターを本体側に入れます。今回、バターは無塩バターをしようしています。

4.先にたまねぎを軽く炒めてから、1の鳥の胸肉を皮側から投入します。肉の厚みによって時間は変わりますが、3分位を目処に肉を裏返します。裏返したと同時に、もう一つのスキレットで蓋をします。この時、少しずらし水分をとばさせます。2分くらいが目処です。

5.スキレットに照り焼きのタレを投入します。量を加減しないとスキレットより溢れますのでご注意ください。更に、蓋をして1分位、火を止めて蓄熱で調理します。

6.スキレットをそのまま、器として、木製の鍋敷の上に置き、ほーくとないふでカッ
トしながら頂きます。



弟からは、お店の味と評価されて絶賛でした。音とはこれらとご飯でたいらげました。私はビールでいただいた後で、ワインを呑みながら頂きました。



関連記事

Category: 100円スキレット

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : 100円スキレット 料理 鳥の胸肉

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks