2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

Trangia TR-B25とEsbit PocketStove Military

 【16//2015】

アルコールストーブを考えるにあたり、アルコール・ストーブの定番であるTrangiaのTR-B25が欲しかったのですが、優先度が高い物が多く、中々購入する機会に出会いませんでした。

Amazonで探すと2700円(外税)プラス送料で結構かかります。そこで、今回は秋葉原にある登山用具を取り扱うニッピンに行きました。

このお店はかなり古くあり、よく覗いていたお店です。ストーブ系を探すと、TR-B25が直ぐに目につきました。その横にはEsbitのPocketStovemありました。

Trangianアルコール携帯ボトルもありましたが、今回はこの2品を購入する事としました。



驚くのはAmazonより安いということです。並行輸入品に関しては 、現地価格と同じにするという、こだわりがあるお店です。



Trangia TR-B25は火を噴出する穴の下に芯があるようです 。また、更に下部にも芯が垂れ下がり、アルコールを吸い上げやすくしているようです。

1951年より仕様をほとんど変更することなく生産されているということも凄いですが、シンプルな作りが良いのでしょうね。

ここから考えれることは副室加圧式の場合、カーボン・フェルト等を同様に装着してやる方が良いということとなります。

但し、火力、燃焼効率と燃焼時間は正比例となりませんので実際に作成し検証するしかなさそうです。マニアの方がYutubeで公開もされていますので参考にしてみましょうか。

アルコールストーブは過去、2機作っていますが、納得できていません。方式が幾つか考案されていますので、自分の使い方に合った物を作りたいと思います。

今回、購入した2品は来週末にテストしたいと思います。










関連記事

Category: アルコールストーブ

Tags : アルコールストーブ トランギア エスビット ポケットストーブ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks