2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

アロマックス缶の燃料ボトル

 【01//2015】

アルコール燃料の少量運搬用といて缶コーヒーのアロマックスが使えそうです。容量としては170ml
入っていますので同様の量のアルコールを入れることができます。素材はスチール缶で広口のスクリ
ューキャップとなっています。

様々な方が、この間を使用しカーボンフェルトを入れて、アルコールストーブを作られています。缶の密
閉性も高く、アルコール燃れ用をそのまま入れて運搬されているようです。

そのことからアルコール燃料の170ml運搬容器として使用しようと思います。ただ、塗装そのままは何ですの
で塗装を耐水ペーパーと、スチールたわしで削りました。が、まだ完全ではありません。大変です(汗)。

空き缶を加工して、アルコールストーブを作られている方々の手間が分かります。



キャップの凹凸の塗装剥離は手間です。まだまだ、時間がかかりそうです。剥離剤を使う手もありますが
、ふと思ったのですが、自動車の燃料タンク内の水出し剤が使えないかと
思っています。

週末にテストですね。これが上手くいけば、剥離剤より安価ですし、アルコールストーブの作成も捗ります。




関連記事

Category: アルコールストーブ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : アルコールストーブ 燃料容器 缶コーヒー容器 アロマックス

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks