2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

pH降下剤について

 【23//2007】

pH上昇剤、pH降下剤と言う物がありますが、私の熱帯魚の飼育している
環境上、弱酸性ですからpH降下剤は興味はあります。最近、テトラ社も
出していましたので添加方法を見ましたが、pHを見ながら徐々に調整を
と当たり前な事が書いてありました。

これの代用品はお酢やクエン酸が使えますが、当家ではアルカリイオン
水精製器がありますので精製されるときに排出される酸性水を使う手も
あります。通常はアストリンゼンということで、貯めておいて洗顔に使
っています。

と言っても極端な酸性水ではなく5位ですから軽く降下させる時は使え
るかも知れません。

週末、pH降下のテストをして見ようと思います。ラスボラ・ヘテルモル
ファやペンシルフィッシュは環境の変化に強い
魚ですがオトシンクルスが心配ですが…

関連記事

Category: 熱帯魚飼育

Theme: 水草水槽

Genre: ペット

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

pHが1違うと水素イオンの量が10倍も違うのを最近思い出し、ゾッとしました
でも正直それがどれだけすごいかいまいち分からない私です・・・

Posted at 20:09:52 2007/04/23 by まりも

Comments

週末に実験です

お酢とクエン酸、それとアルカリイオン精製器から分
離した酸性水を使いテストをしてみます。

だんだん実験室になってきましたね。v-392

Posted at 22:10:39 2007/04/23 by 研磨王

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks