2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

土鍋でおかゆ

 【14//2015】

前回、ダイソーで購入の150円土鍋の慣らしをしましたが、ちょっと失敗。ながらでやっていたので
少し焦げ付かせました。



本当はよくないのですが、簡単ににとれない分は治水ペーパーで軽くなでて落としましたが、細か
いヒビがあります。土鍋のヒビはしょうがないことは分かりますが、安いのでもう1つ購入しようと思
いつつペーパー処理後、目止めをしていませんので、おかゆを作りました。

といっても、おじや位の硬さにしました。本当は7分がゆ位が良さそうです。7分ということは、お米が
1で水が7です。ダイソー土鍋は500ccの水が入りますから7分がゆでsuto71ccのお米です。今回
は水は450ccにして120ccのお米にしました。2日連続でお酒を飲んでいますので昼のおなかの休息
には良さそうです。

お米を別の器で洗ってから水とお米を土鍋に投入。弱火でふたをして炊き出し、時々、焦げ付かな
いようにかき混ぜながら、5分経過後に中火に。沸騰して来たら、弱火にしてかき混ぜながら5分。
その後火を止めて、蓋をしたまま30分放置。要するに余熱調理です。開けると、




焦げ付きなしでおいしいです。ここに生卵と一味、しょうゆを少し回しかけていただきました。苦労して
キャンプ用のステンレスコッヘルより美味しく炊けます。土鍋の素晴らしさを実感。

私は過去、四日市の萬古焼の土鍋の経験が多いですが普通の土鍋でも問題なさそうです。萬古焼は
土の成分の特性から割れにくくなっています。

大きな特徴として、萬古焼土鍋はその陶土にあります。耐熱性に特にすぐれガスレンジや炭火等の空
焚きや直火に対しても、高度の耐久性を発揮します。それは陶土原料に含まれるリチゥム鉱石の働き
によるもので、この鉱石が陶土中に約40%前後の含有が有るために直火にかけたり空焚きに対しても
耐える十二分に耐える商品が開発できるのです。


ということですが、スキレット同様育てることができる調理器具は楽しいです。催事も手ごろですから色々
使ってみましょう。



関連記事

Category: バーベキュー・キャンプ

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : 土鍋 100均 ダイソー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks