2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

入院経過

 【23//2015】

入院したからこそ、思うこと、感じることがあります。まして、父は他界し、母は入院中ですので余計です。

妻に左肩は骨折していて、手術しなくては治らないと言われている、と言うと「ふざけている」「費用はど
のくらいかかるの?」「高額医療費申請しといてよ」と、お金の心配だけです。心配してくれているのは弟
と仕事で懇意にしている同僚だけです。

12/23に入院して2日目に手術。4時間かかる手術で1000ccも出血があったことから、12/25退院予定が
、大事をとって12/28となりました。但し血液検査の結果、私の血液の質が良いことから、増血剤と食事
で対応可能との判断となりました。

肩は粉砕骨折の診断で、ずれた骨を戻してプレートをビス留めするのに手こずった様です。

全身麻酔をかけ人工心肺、酸素吸入、尿道にパイプをつけていたこともあり、喉と尿管の痛みがありまし
たが、12/26になりやっとまともに動ける様になりました。麻酔と貧血気味なことも影響していたと思われ
ます。

水分はできるだけ取る様にしましたので、やっと麻酔の影響もなかった様です。酷いと、アレルギーで、頭
痛や吐き気が出る方もある様です。

病院の食事は1食、260円ですので期待はできませんが、果物もつくことがしばしば、骨折治療手術後の
食事を調べると、

特に骨を作る、骨を強くする栄養素はカルシウムだけではなく、カルシウ
ムの他にカリウム、リン、ビタミンD・K・C、マグネシウム、亜鉛などが挙げられます。

カルシウム・・・小松菜、干し海老など
カリウム・・・リンゴ、アボカドなど果物
リン・・・しらす、いわしなど魚介類
ビタミンD・・・サンマ、鮭など魚介類
ビタミンK・・・納豆、ほうれん草
ビタミンC・・・柿、イチゴなど果物
マグネシウム・・・納豆、わかめ
亜鉛・・・牡蠣、豚レバー


とありました。確かに、病院食で魚、りんご、などが出てきます。早く回復させる為に、意識して食事す
る必要はありそうです、



手術後は食べにくいのでおにぎりにしてもらっています。

何回かの検査やリハビリで、しばらくは通院が必要です。


関連記事

Category: ヘルスケア

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : 骨折 入院

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks