2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

郷里を思いて

 【10//2016】

年も取りました。父は他界し、母は、脳梗塞となり私の事も分かりません。毎週、真ん中の弟が様
子を見に行ってくれたり、タオル、バスタオルを持ち帰り洗濯をしてくれています。母は左脳の1/3
近く損傷しており、弟の連絡からわかる事は、体調により記憶が戻ったり、現象を理解している様で
す。

父が口腔癌となり、母は10年の間耐えました。歯の欠損にともない、食材をペーストにして飲める様
にしても、わがままな父は、よく母に文句を言っており、帰省時は父を叱った事も何度も有ります。

その苦労の落ち着いた1年後、しかも、父の誕生日の日に、脳梗塞になっています。自分の中では
何も親孝行ができておらず辛い状況です。年齢が重ねれば、寿命もきます。兄弟とも、親より早く亡
くなる事がない事は良い事ですが、生活に疲れも出てきています。

「血を分けた兄弟より」という話はありますが、私はその様にには思いません。やはり、最後は自分の
親と兄弟が一番信頼できます。

幼少期から生活をともにしてきました。ある時期から別れても、気を許せます。遺産相続などの問題がな
い事もあります。3人兄弟で、真ん中の弟が実家の思いがつい事から、継ぐ様に、一番下の弟も了承し
ています。

弟は手先は不器用なところもありますので、私が手助けをしなくてはならない事もありますが、「実家」と
いう形を持続してもらいものです。
関連記事

Category: 未分類

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks