2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

キャンティーンカップ

 【10//2016】

以前より、キャンティーンカップが欲しかったのですが、今回思い切って購入しました。キャンティーン
は要するに水筒です。キャンティーンカップとは本来、軍用の装備で、キャンティーンの底に、アルミ、
もしくはステンレスコッヘルを装備したものです。

軍用となると、更にストーブも装備されており、キャンティーンカップセットがあれば、屋外で煮炊きが
できるという優れものです。

カップとストーブの正規品は入手が困難の事から、ROTHCOのステンレスカップとリッドか(蓋)のセッ
ト、ストーブ、キャンティーン、キャンティーン・マルチポーチを其々別のショップで、Amazonを経由して
オーダーしました。

残念ながら、ストーブに関しては在庫がなくなってしまったということで、待ち状態になっています。

まず、キャンティーンとキャンティーン・マルチポーチですが、ACU迷彩柄で、キャンティーンはケース
とアルミカップ付きのものを購入しました。



私は通常、黒色で統一しておりますが、夏場ではACU柄に近い薄いウェアを羽織ることが多いことと
黒のキャンティーンケースで黒いものは質が悪い評価が出ていたことから今回、見送りました。
から。

また、キャンティーン・マルチポーチは正規品です。此方も、黒色がありませんでしたので選択しました
。必然的に、後に、同様の柄のバックも購入を考えています。



さて、キャンティーンですが、後ろは以下のようになっており、米軍のMOLLEシステムに対応していま
すので、現在所有のタクティカルベストや、偵察部隊のバッグにも装着可能です。



黒いバーは金属ですが、結構硬いので、偵察部隊用のバッグに装着するのに手こずりました。

キャンティーンを抜くとこんな感じです。



中にはアルミのカップがあります。ホールディングタイプの取っ手も付いていますが、短いですね。



カップの小口は弱冠バリがありましたので、耐水ペーパーで削り落としました。

次に、キャンティーン・マルチポーチです。


ステンレス製のリッドとカップを入れてみました。ROTHCOも正規品を作っていることもありほぼサイズ
は合っています。が、正規品とは形状は違うようです。

US 米軍実物 キャンティーン/多目的ポーチ ACU

新品価格
¥3,500から
(2016/4/11 22:57時点)




使い勝手でいくとこのポーチの方がポケットも多いですから使い易そうです。今回、これらを購入して、
軍用のベルトもあったほうが良いかなと思い始めています。

さて、カップがアルミ製とステンレス製が揃いましたが違いがあります。



おなじROTHCO製と言っても問題があります。見た目、かっちり蓋がしまっているように見えますが、



結構ずれがあります。本体をぐっと押し込まなくては蓋が閉まりません。日本製であればまずこのよ
うなことは許しません。




ROTHCOは、世界の工場である中国を使用してコストダウンを図っていますのでしょうがないといえ
ばしょうがないのです。

まだ、火をかけていませんのでわかりませんが、変化がですので紹介。蓋を外す時はフックに指を入
れて本体をを掴んで引き上げますが、何処まで溶接が耐えらるかです。

使っているうちに、劣化して緩んできそうな気もします。しばらく様子みですか。其々使用しながら、
使用感はレポートしようと思います。
関連記事

Category: アウトドア装備

Theme: アウトドア

Genre: 趣味・実用

Tags : キャンティーンカップ キャンティーン Amazon キャンティーン・マルチポーチ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks