2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

鶏の胸肉の照り焼きとポテトフライ

 【12//2016】

昨日は、先月に一人バーベキューをした時に使わなかった鶏の胸肉を冷凍にしているとはいえ、そろ
そろ処理した方が良いと思い、家呑みを。鶏の胸肉は冷凍にしていますので、水分が抜けていますの
で塩・コショウで焼くよりも照り焼きにすることとしました。


【鶏の照り焼き
今回は、鶏肉を冷凍にしておりますので解凍作業からです。

■材料
・鳥の胸肉 1枚
・片栗粉 大匙2
・スライスニンニク   適量
・鷹の爪の輪切り 適量

◇タレ
・酒(焼酎) 大匙1
・本味醂   大匙1
・醤油    大匙1
・砂糖    大匙1

・水     大匙2

◇副菜
・刻み葱、もしくは乾燥万能ねぎ
・玉ねぎ 小玉1個
・エリンギ 適量

1.電子レンジで温め過ぎないように様子をみて解凍

2.鶏の胸肉は、フォークで全体を刺したうえで、食べやすいサイズに、そぎ切りに。 フォークを刺すの
は、お酒やタレをしみやすくする為です。これにより、パサつきもなくなります。鶏肉に水分を事前に含ま
せることにより、パサつきは回避できます。極端なことを言えば、下処理で砂糖水の中につけた鶏肉の
方が美味しいです。

3.2を袋に入れて、今回はお酒ではなく焼酎を入れま見込み寝かせますました。お酒よりさっぱりした
仕上がりとなります。


  寝かせている間に、玉ねぎとエリンギを千切りにして、鶏肉用と玉ねぎ、エリンギ炒め用に100円
  スキレットを2つ用意。

4.3の中に片栗粉を入れて、鶏肉全体に片栗粉をまぶします。

5.100円スキレットを熱して、オリーブオイルを入れて、スライスニンニクと鷹
 の爪の輪切りを入れて香り付けをした上で、中火で鶏肉を投入。
  

 同時並行に、もう1つのスキレットにオリーブオイルを入れて、スライスニンニク、鷹の爪
 の輪切りを入れてから、玉ねぎとエリンギも炒めだします。


6.両面に焼き色を付けて、から水をいれてもう1枚の1100円スキレットで蓋をして1分位
 蒸し焼きにします。


7.火を弱火にしてそこにタレをかけて焦げ付かない様にまんべんなく、タレを絡めて煮浸たし
 ます。全体にタラが絡んだら火を止めて余熱調理します。


8.玉ねぎとエリンギを炒めたスキレットに、鶏肉を乗せ、ネギを散らして完成
 

【楽々フライドポテト
■材料
・ジャガイモ(新ジャガの方g川まで食べれ扱いやすいです) お好みで
・塩(岩塩) 適量
・胡椒(粗びき) 適量
・バジル(好みで) 適量

1.ジャガイモは皮ごと綺麗に洗い、芽が出ているようであれば、そぎ取る。

2.食べやすいサイズに串切りをする。


3.耐熱皿にジャガイモを並べて、オリーブオイルを回しかけの上、軽くラップをかけたうえで、電
  子レンジで4分加熱。

4.3.を100円スキレットで焼きを付けます。オリーブオイルをかけていますので、あまり追加オリ
  ーブオイルは不要ですが、状況をみて追加してください。


5.こんがり焼けましたら、塩、コショウををして頂きます。好みでバジルやパセリも散らした方が
  美味しいです。


 だいたい、ここまでの下処理や飲むセッティングなど全てかかった時間は1時間くらいです。で
 きるだけ、同時並行で処理しましたが、作りながら、機器の洗浄片付けもしてしていますので、
 こんなものでしょう。 料理は、作りながら片づけができなくては失格です。

 さて、味ですが、鳥は思いのほか柔らかく、うまくできました。赤ワインともよく合います。フライド
 ポテトも実質はがっつり揚げていませんのでくどくはありません。途中から、ウォッカをグレープフ
 ルーツジュースで割った、ブルドックにしましたが、これもよく合います。

  

 ジャガイモはほんとにお酒によく合いますが、今回の作り方だと、さっぱりしていますので、他の
 料理にも応用が付きそうです。

 今回も、御馳走様でした。
関連記事

Category: お酒

Theme: 料理

Genre: 趣味・実用

Tags : 100円スキレット 鶏の胸肉 照り焼き フライドポテト

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks