2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

Trangia メスティン TR-210

 【28//2016】

結局、Trangia メスティン TR-210をポチッと押してしまいました。秋葉原のニッピンでは中々入荷しないこ
とから迷っていましたが、Amazonで安く出ていたことから無意識にクリックしていました。通常、納入が1ヶ
月~2ヶ月となっていましたが、いいかと思って2016/11/23に押しました。私は1620円で(送料無料)の購
入です。



trangia(トランギア) メスティン TR-210 【日本正規品】


新品価格
¥1,728から
(2016/11/27 16:56時点)





年間、Amazonで購入実績数を確認したら、Prime会員になった方がお得なことから、今年の夏より、正確に
言うと誕生日よりPrime会員となっています。

アルコールストーブを使った炊飯の未熟さもありますが、四角い弁当箱ケースですから、使い勝手も良いだ
ろうと、自分を納得させて購入のボタンを押してしまっています。

アルコールストーブは火力調整がガスストーブと比べて難しく、高さ調整により、火力調整をするしかありま
せん。

キャンティーンカップとコンロも購入しましたが、蓋つきはステンレス製で、熱伝導が悪く、若干の焦げは出
ます。焦げはそれなりにご飯に香りをつけて良いのですが、焦げをつけずにできないかと言う音を考えると、
アルミ製の物に軍配が上がります。

ステンレスは錆びにくく硬質でですが、熱伝導が悪く、アルミは熱伝導は良く軽量ですが、柔らかく変形し
やすいと言う、長所と短所があります。

調理を考えるとアルミ製ですが、以前は耐久性を考えて、コッヘルもステンレス製にしています。通常の料
理ではステンレス製の物でも問題はありませんが、ことから炊飯となると鬼門です。

そのことから、テストで、ドイツ連邦国レプリカの飯盒も購入しています。こちらは、蓋や、中子の深さ、ハンド
ルの固定構造に惚れて購入はしていますが・・・

コッヘルも炊飯は、ガスバーナーでは、問題なく炊飯できる自信があります。火加減ができるからです。最終
的にはFireBoxも購入することは考えています。焚き火含めて、多種多様に、アルコールストーブの五徳として
も使えますし、コンパクトに携行できます。

走行考えている2016/11/27にステンレス製キャンティーンカップの炊飯は成功し、ご飯を食べ終わり片づけを
した後にメスティンが届きました。予定よりかなり早い到着ですが、なんて間が悪いのでしょうか。キャンティー
ンカップの炊飯が成功した後です。



話題の、箱が破損して中身が見えてしまうようなデザインの箱で届きました。

   

中に入った柄を装着して、蓋と受け側の小口を触ったところに、バリが手を切りそうなぐらい凄いです。
よく話が出ているように、サンドペーパーで削る必要があります。



メスティンに水をかけてから耐水ペーパーで小口の内側と外側の角を削ります。キャンティーンカップで
炊飯が終わり、食事自他後に来ていますので、次回、炊飯時にテストです。使い始めはおこめの研ぎ汁
を中に入れて10~20分位煮込んだ方が良いようです。これはステンレス製品でも同様ですが、その方が
被膜ができて、良いようです。
関連記事

Category: アウトドア装備

Theme: キャンプ・アウトドア用品

Genre: 趣味・実用

Tags : トランギア メスティン 炊飯

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks