2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

ステンレス製 キャンティーンカップ アルコールストーブでの炊飯

 【27//2016】

しばらく、ステンレス製キャンティーンカップを使って炊飯をしていませんでしたが、思うところあり、実験
的に炊飯をしようと思い以下の考えで対応してみました。屋内でのテストです。

・お米:1合
・水:200cc
※お米の給水は30分
・アルコール:15cc

トランギアのアルコールストーブに15ccのアルコールを入れてファイヤースチールで着火。

  

4分経過してから、ぐつぐつ言いだし、5分で吹きこぼれが出だしました。7分位でアルコール
が燃え尽きましたので、用意しておいた5ccを追加して着火。



5cc分のアルコールも燃え尽き鎮火したので蓋を開けたところ弱冠水分がありましたが、蓋を
して15分の蒸らし。

その間、ダイソーのステンレス食器を使い150ccの湯を沸かしてインスタント味噌汁の準備です。

  

結果、炊飯は成功です。底にうっすら焦げた水分(のり)があるだけです。触感は弱冠パサつきを感
じましたが、冬場ですのでもう少し給水時間を長くするのと、蒸らし時間を増やした方が良いかもしれ
ません。また、御猪口一杯分の日本酒を入れるのも手かもしれません。ご飯はふりかけをかけて頂
きました。

味噌汁には、追加でワカメと万能ネギを追加して、他、納豆といっしょに頂きました。ご飯を食べきる
とこんな感じです。



そこは、焦げ付きはありませんがお米の水分が、うっすら焦げているのがわかります。ともかく成功で
す。これで、ステンレス製キャンティーンカップでの炊飯時の要領が分かりました。
関連記事

Category: アウトドア装備

Theme: キャンプ・アウトドア用品

Genre: 趣味・実用

Tags : ステンレス製 キャンティーンカップ 炊飯 アルコールストーブ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks