2018 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 08

㐂よし 本店で古典酒場編集長と呑む

 【14//2017】

昨晩は、久しぶりに「㐂よし」本店で呑みました。客は意外とまばらです。私もそうですが、賀詞交歓会
などで、いないようでした。

入り口から向かって右側の手前側に 男性の横に女性が容器にお酒を呑んでいます。そのカウンターの
横二つを開けて座りました。賀詞交歓会で、ほとんど食べていませんでしたが、まずは「赤星(サッポロ 
ラガー)」(500円)を。



それと、いつものモツの辛みそで部位は混ぜて(5本500円)。ビールが空いてから、「㐂よしハイ」を2杯。
宝焼酎レジェンドを炭酸で割ったもので、宝焼酎から「㐂よしハイ」として出してください、と言われたよう
です。なかなか呑みやすいです。

あとから2名入ってきて、お国植わられるということで、女性の横に詰めました。マスターを挟んで入り口の
男性と女性とで色々話をしていると、この女性、「古典酒場 編集長」でした。口頭でブログにリンクさせていただくこととなりました。

おもしろいですね。この様なこともあるのですね。



仕上げは、鳥豆富です。今日も美味しくいただきました。ごちそうさまでした。


関連記事

Category: お酒

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : 㐂よし 下町 酒場 古典酒場

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks