2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

iPhone6のバッテリー交換

 【15//2017】

先週末にiPhone6用のバッテリーを秋葉原で購入しました。バッテリーの劣化が激しく朝、満充電と
なっていても、通勤の1時間弱で、音楽を聴きながらニュースを見ていると70%代となります。

モバイルバッテリーがあるといっても不安です。まー、2年3ヶ月も使用していれば、バッテリーも劣
化します。

まずは、iPhone6のデータをPCにバックアップします。iPhone4、iPhone4Sのバッテリー交換時はは
データが飛ぶことはありませんでしたが念のため。

iPhone6になってからは、画面を開けなくてはバッテリー交換が出来なくなっており、難易度が上が
っています。

※注意!!
iPhone を開ける行為は、メーカー保証や修理を受けれなくなります。
実行される方は、あくまでも自己責任で、お願い致します。当方では
責任は負えません。


DSCN0039.jpg

まずは、ケースカからiPhone6を取り出して、ライトニングケーブルの差し込み口の両脇にあるTorx(
トルクス。ヘックスローブまたはヘクスローブとも言われます)を専用ドライバで取り外します。

DSCN0040.jpg

この後、イヤフォン・ジャック側の画面に吸盤を吸着させて、慎重に引き開けていきます。同所をあまり
強く引くと、ケーブルを断線させますのでゆっくりと引き、少し隙間ができたらプラスチック製のヘラを差
し込み開けていきます。

DSCN0042.jpg

画面トップ側にケーブルが在りますので、片手で画面を支えながら、バッテリーの抑え金具のネジを
2個緩めて、バッテリーコネクタを取り外します。私はネジは全て、道具の一つのプレートの穴に、外した
場所を間違えないように置いています。機械類の全て、ネジと雌側の相性がありますから元に戻すのが
基本です。

DSCN0043.jpg DSCN0044.jpg DSCN0045.jpg

次に、イン、アウト側のカメラ、モニター、ホームボタンのケーブルを取り外すために、金属金具を取り外
し手から、其々のコネクタを外します。

DSCN0047.jpg DSCN0048.jpg DSCN0049.jpg DSCN0050.jpg

次にバッテリーを取り外します。両面テープで張り付けられていますが、慎重に引っ張っても切れてしま
いました。かなり弱い事とテープ強度にムラがあるようです。この為、画面を取り外すより、バッテリーを
ヘラで取り外すのに時間がかかりました。

DSCN0052.jpg DSCN0053.jpg

あとは、両面テープを貼り、バッテリーを取り付け、画面側のケーブルを接続後、バッテリーのコネクタを
接続し、画面の取り付けとライトニングケーブルコネクタ脇のネジを止めて電源ONです。

DSCN0054.jpg DSCN0058.jpg

無事、起動しました。バッテリーは50%入っていましたので即充電です。
関連記事

Category: iPhone

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : iPhone6 バッテリー 交換 自己責任

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks