2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スパイウェア、マルウェア、アドウェアの処理後

 【28//2017】

通常、記事は書いても1日1件ですが、今回はセキュリティに関わりますので、その後の状況を記
載します。

どうやら、Fierfoxのバージョンアップにともない、アドオンの設定が上手くいっていなかったようです。
また、Javaのバージョンアップもしていなかったことが引き金になり、大騒ぎになったようです。

現状、何もなかったような状況になっています。大抵、怪しいサイトの画面がポップアップするするの
ですが、これはJavaを使用しています。新たに更新したことと、アドオンnパターンファイルを手動で更
新させて、ブロックし、アンチウィルスソフトとツールで入り込んだプログラムを除去しました。

あとは、ブラウザに免疫力を付けさせます。SpywareBlasterで対応します。かなり昔からあるアプリです。
オートマチックにパターンファイルを更新しようとすると有償となりますので、マニュアル対応です。

SpywareBlaster.jpg

パターファイルをこまめに更新する必要はありますが、ブラウザーにスパイウェアに対する免疫性を付け
れます。左側の「Updates」のボタンを押してからその右側にある、「Enable all Protection」を押下します。

これでPC内のブラウザは、スパイウェアをはじきます。Windows95の時を思い出すな・・・

Category: PC

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : スパイウェア マルウェア アドウェア SpywareBlaster

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

増強するスパイウェア、マルウェア、アドウェア

 【28//2017】

過去は、結構豆にスパイウェアマルウェアアドウェアをブロックしていましたが、最近はあまり
意識していませんでしたが、いきなり、女性の声で警告を言う詐欺警告がdてきました。

最近は悪質で、質が悪いですね。Microsoftを語り、無料の電話番号に削除方法の確認をしてく
ださいと言ってきます。Microsoftoがそんな事を言う分けが有りません。ただm経験が少ない方は
焦って、記載される電話番号に連絡をしてしまうでしょう。悪質な誘導です。

virus_alart1.jpg

過去、よく使用していた、「AdwCleaner」 と「Spybot - Search & Destroy」を使用して、スパイウェア
マルウェアアドウェアを削除します。

まずは、ウィルス感染していないかの確認が必要です。スパイウェアの場合は、ポップアップする動作
をしますので、ブラウザでブロックすることも重要です。私のメインブラウザーはFierfoxですが、アドオン
でAdblock Plusを入れていましたが、設定ミスをしていました。

削除後、再起動すると、

A problem has occured in BitDefender Threat Scanner. A file countaining error infomation
has been created at C:\WINDOWS\TEMP\BitDefender Threat Scanner.dmp. You are stronglay
encouraged tosend the file to the developers of the application for further investigation of the
error.

のエラー文字が出て、OKボタンを押す前に再起動してしまします。読めませんので写真撮りです。

内容は、「BitDefender Threat Scanner」というものの残骸がある旨の内容です。確かに指定のアド
レスに行くとDMPファイルがありました。しかし、こんなアプリは入れた覚えがありません。

BitDefender Threat Scanner dmp

まず、、「BitDefender Threat Scanner」の削除ツールがありましたのでダウンロードして試してみま
した。exeが見当たらないので怪しいですが・・・

Bitdefender Unindtall Tool

案の定、変化なし。

調べてみると、「Spybot - Search & Destroy」のようで、何らかの影響で、SADV.dllが破損すると
同症状になるようです。但し、私の「Spybot - Search & Destroy」内のSDAV.dllは、指定サイズで
したので破損はしてなさそうでした。念の為にSDAV.dllを被せ再起動してみました。

駄目です。以前よりメッセージが表示される時間が長くなっただけです。chromeのように、ブラウザ
事態にしこ有れているのではないかと思ってもいます。急にスパイウェアが出現するのもおかしいで
す。

念の為にMcrosoft Edgeも使えるように、お気に入りなどは、Fierfoxから移植しました。


あれこれ調べて、やってみたものの無理で、しょうがなく、システムを数日前の時点に戻しました。
そのあと問題がないか、Windows10 のセットアップディスクを用意し、管理者権限でコマンドプロト
を起動。

sfc1.jpg

Windows10のセットアップディスクと整合性を撮っていきます。

sfc2.jpg

無事不整合はありません。

スパイウェアなどは、Javaで動いていることから実例をアンチウィルスソフト側で認識して登録してもら
わなくてはスルーしてしまいます。

広告は最大の武器は分かりますが、圧倒的にエロサイト系が多いのも困ったものです。ブロックは色々
試していこうと思います。

Category: PC

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : スパイウェア マルウェア アドウェア AdwCleaner Spybot - Search & Destroy BitDefender

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

マウスの買い替え

 【22//2017】

PCをASUS_K30ADに買い替えて、キーボードとマウスは付属の物を使用してきました。しかし、マ
ウスが、握るたびにギシギシ言いだしてきました。使用し出して3年近くなりますが、プラスチックも
薄い物を使用しているのでしょうね。

USBケーブルタイプのものですが、PCデスクを買い替えて、使っているとそのケーブルの長さがネッ
クになってきても来ました。少し短いのです。

その為、無線 マウスが良いなと思い探し、Amazonで以下の物をみつけました。

Qtuo 2.4G ワイヤレスマウス 無線マウス 5DPIモード 2400DPI 高精度 ボタンを調整可能 コンパクト 省エネルギー 持ち運び便利 ブラック

新品価格
¥988から
(2017/10/22 13:49時点)




形状もそれなりで、金額が安いということが良いです。耐久性も良いし電池の減りも少ないみたいで
す。

到着後確認ですが、本体内には、電池は入っていません。単3電池が入るようんなっています。USB
受信部は、マウスの裏面に刺さっているだけです。ロジクールなどは、電池豚を開けるとその中に、刺
す場所がありますが、老舗との違いでしょうか・・・



今までのマウスケーブルを抜いて、Qtuoの受信部を差し込みます。そうすると、児童にドライバがネット
より呼び込まれます。

マウスの真ん中のCPIボタンを押すと、赤く点滅しながら、800/1200/1600/2000/2400と切り替わり、
デフォルトは1200CPIのようです。



マニュアルは、英語、ドイツ語、日本語のみです。日本語はおかしな文章になっています。

Bluetoothではなく、FMラジオの伝送技術を使い2.4Gワイヤレス伝送技術を採用し、15mの距離
でも制御出来るようです。



電池のON、OFFスイッチはなく、何も触らないと8分でパワーセーブになり、クリックすれば再度、電源が
ONになるようです。

マウスはグリップ感が良く親指が当たるところはディンプル加工のゴムラバーになっており、上部はマット
調になっています。

動きも良く、握り心地も良く、しかも安いので良い買い物ができたと思います。

Category: PC

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : PC マウス ワイヤレス

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Adbe Photoshop Lightroom 5.7.1とAdobe Brige CS6

 【21//2017】

カメラが、フィルムカメラからデジタルカメラに移行して、フィルムを製造するメーカーも、残り少なくな
ってきました。富士フィルムは在庫がなくなり次第フィルム販売はやめるような話をしていたと思いま
すが、まだ販売していますね。良いことですが。

写真のデジタル化による恩恵は、自分でプリントできること、画像処理がしやすい事、保管に関して、
フイルムのように湿気など物理的な配慮はまずしなくてよい事。半面、Jpegデータですと、コピーによ
る劣化が発生しますので、RAW型式で保管する必要はあります。また、RAW型式で保管すれば、良
いアプリができると、素晴らしく現像できるという利点があります。

そもそも、写真とはプリントアウトして写真ですので、気に入ったものはプリントアウトしています。デ
ータは単なる画像ですね。

画像加工というと、AdobeのPhotosop、Illasutraitorなどが有名です。現在はCreaitive Cloud、通称
CCになっていますが、私はクライアントPC側で保管するCreaitive SuitsのCS6Adbeアプリを軒並
み使用しています。CCにすると月額4800円(税別)がかかります。別にプロとして使っているわけで
はありませんので、毎月の支払いは痛いです。

RAW現像ができるLightroomはCS5.7.1となります。6になるとCCになってしまいます。それら一連の
アプリはかなりの数になりますが、Lightroomだけ高くて手に入れていませんでした。その為、RAW現
像の時は、SONYのPlay Memories Homeで対応をしていましたが、細かい調整が難しかったです。

Lightroom.jpg Lightroom_201710202320162c1.jpg

今回は、意を決してAdbe Photoshop Lightroom 5.7.1を手に入れました。プロからも評価が高い
のも分かります。これを入れることにより、SONY Play Memories Homeは起動しなくなり、削除す
るしかなくなりました。まー、同類アプリですし、Adbe Photoshop Lightroom 5.7.1の方が高機能
ですので良いですが、しょうがないですね。競合により使えなくなったと思います。

Adobeの一連のアプリを使用するにあたり、Adobe Brige CS6というアプリがあります。まさに、各
アプリの橋渡しをするアプリで、CCでももちろん存在します。

実は問題発生をしました。Adobe CS6 Master Collectionの入れた後に、Lightroomを入れていま
すが、Bridge CS6Bridge CCが、被ってしまいました。

何かの操作途中に、自動的に出てきたアプリを触り入れてしまったようです。この為、Bridge CS6
起動しなくなり、Bridge CCが起動しますが、エラーが出て開きません。

あれこれ調べますと、私はアプリはDドライブに入れますが、Cドライブに「Adobe Bridge」の表示があ
ります。拡張機能でしょうが、Bridge CS6出ないのが気になり変に起動しそうなフォルダを削除しまし
たが、やはりBridge CCが起動します。

最後の手段で、レジストリを触ります。これは、一般の方にはお勧めできません。ミスすると、PC自体
が起動しなくなることもあります。

レジストリ エディターを起動させて、

[HKEY_CURRENT_USER]-[Sofoware]-[Adobe]- と辿ると、[Bridge CS6]の上に[Bridge]がありま
した。これが、競合元です。これを削除したうえで。Cドライブ上のBrdgeフォルダもすべて削除して
PCを再起動しました。

Bridge CS6

無事、Bridge CS6が起動しました。ここまで調べて修正で2日の消費です。

Category: PC

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : Adbe PhotoShop Lightroom 5.7.1 Bridge CS6

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

BE-PAL11月号付録のコーヒードリッパー

 【15//2017】

久しぶりに、BE-PALを購入しました。子供たちとキャンプを良くしていた時代は、毎月購入していた
ものです。11月号は記事の内容もさることながら、付録に目が行きました。



PURIMUSとBE-PALコラボの折り畳みシリコン製コーヒードリッパーです。



中々の物です。




在位し本体722円。特別価格780円となっています。同様のシリコン製コーヒードリッパーは安くて
1000円位しますのでお値打ちです。1~2名用のペーパードリッパーが丁度のサイズです。



ケースをどうしようかと考えていましたが、以前、100均で購入したソフトケースが良さそうです。
内側にメッシュの仕切りがありますので、そこにペーパーフィルターを入れておけばよいですね。
内部に余裕がありますので、外でコーヒーを飲む時に、スプーン、コーヒーも入れて行けそうで
す。



1点、気になったのは、中性洗剤でドリッパーを洗っている時、変な匂いがしました。可塑剤とも違
うような匂いです。でも、同様な揮発性のもの様な匂いですので、使う内に消えるかと思いますが
、果たしてどうか・・・


Category: アウトドア装備

Theme: キャンプ・アウトドア用品

Genre: 趣味・実用

Tags : シリコン製 コーヒードリッパー BE-PAL11月号 付録

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る