2018 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2018 03

nexus7(2012)のOSをVer.7.1.2に更新 1

 【07//2018】

nexus7(2012)は5.1にOSのバージョンを上げると激重になるということを聞き、Ver.4.4.4に留めて
いました。

元々、写真撮りの後の現地での確認用のモニターとして購入した経緯がありますが、PCのサブモ
ニターだけでなく、まともに使いたい事とセキュリティも気になります。

調べたところ、最新の8.0のOreoには難しそうですが、海外でnexus7(2012)をKitKatから、Nougat
に変更されている方が見えましたので参考にさせていただきながら、対応しました。予測では、ほ
ぼ動作速度は変わらないと予測しています。

自分の作業メモとして記載します。

OSの手動更新をしてクラッシュした場合、復旧は、各修理業者も受け入れてもらえない場合もあり
ますので、知識がない方は手を出されないことをお勧めします。また、私が対応した通りにいかない
事もありますので、作業をされる方は、自己責任でお願いいたします。当方では責任負えません。


さて、まずは、WebからTWRPとSuperSUを落とします。しょうがなく入れたAndroid Studio を起動して
TWRPとSuperSUの最新版への更新をします。

AndroidOS4.4.4の時から更新していませんので、不具合が出る可能性を考えての更新です。この作
業は、nexus7のRoot化です。

私はAndroid StudioはDドライブに入れています。ほかのアプリもそうですが、Cドライブは基本OSだ
けが良いのですが、しょうがないもの以外はDドライブにしています。

プラットフォームは現時点のVer4.4と7.1で、他、必要最低限必要なドライバやプラグインはいれてい
ます。

ダウンロードしファイル2つはPlatform-tools内に保管しました。

ここでAndroid Studioを起動。先程、保管したフォルダ内でShift +マウスの右クリックをしても「コマ
ンドウィンドウを、ここで開く」はメニューに出ません。


どうやら、「Windows 10 Fall Creators Update」 に更新すると、レジストリが書き換えられて、できな
くなるようです。

コマンドラインを比較的多く使う私としては不便ですので、レジストリの書き換えをしました。これに関
しては、別途記載します。

余分な作業が終わってから、作業再開です。



まず、SuperSUはPC経由で、nexus7内のDwnloadに保管。これはわかりやすい場所に保管すれ
ばOK。

次にTWRPはsdbコマンドを使いnexus7にフラッシュします。先程のフォルダー内でDOS窓を起動。

リカバリモードで焼き込みますが、起動方法は2つ。

nexus7を一旦、電源OFFにしてから、電源 +ボリュームの下を押下するか、コマンドラインから以下
を入力してbootloaderを起動します。


adb reboot bootloader


このコマンドにより、nexus7のbootloaderが起動しその上で、nexus7のボリュームキーで操作の上
、Recovery Modeにしてコマンドラインから以下を入力。ファイル名は、私がよくやるのは、フォルダ
ー名の変更を使いコピーして貼り付けます。間違えない様にです。

KitKatの時のTWRPのバージョンは、2.7.1.1でこれを

Twrp-3.2.1.0-grouper.img

に上書きです。

fastboot flash recovery のコマンドの後に半角スペースを入れた後にファイル名を入力して実行しま
す。

これにより、下処理は終わりました。次は本命の、OSをフラッシュします。が、工場出しの状態に戻
す必要があります。バックアップは事前に必要ですが、往々にして、全ては消えず、音楽や動画な
どは、アプリ依存お場合残る場合が多いです。

この後、7.1.2を入れましたが不安定でしたので再度入れ直しをしています。原因はTWRPがまともに更
新されていないことからでした。


正規版のTWRPでは受け付けないようです。その為、本題はここからです。

TWRPとSuperSUを端末に合うものを検索して更新してくれるNexus Root Toolkitも導入しましたが、
これだと、TWRPは正規版となりますのでカスタムTWRPを入手します。OSファイルとも以下のサイトを
参考にしました。


[ROM][NZH54D][2017/12/05][Grouper|Tilapia][F2FS/EXT4]Android 7.x AOSP

Android 7.1 Nougat on Nexus 7 2012 WiFi

Nexus 7 (2012)をAndroid 7.1.2にバージョンアップ

Nexus 7 (2012)のカスタムリカバリTWRPをアップデートする方法!【Nexus Root Toolkit使用】


TWRPは以下を導入しました。新しい物が他で作られているかもしれませんが、まずは、とりあえず。

twrp-3.0.2-0-grouper-k3.4-20160822.img

以前とmデザインが大幅に変わっていました。

SuperSUは、SR5-SuperSU-v2.82-SR5-20171001224502.zipを落としてPCの
AndroidStudio内のPlatform-toolに保管します。

その後、

1、PCとnexus7をUSBケーブルで接続し、そのファイルをnexus7内のDownlodoに保存。
2、nexus7の電源スイッチ+ボリュームの下を押して、ブートローダーを起動します。
3、 Recovery modeにします。ボリュームボタンで操作して、電源ボタンで選択します。
4、カスタムリカバリー、TWRPが起動します。 SuperSUをインストールします。「install」をタップします。
5、nexus7内のDownloadに保管した、「SR5-SuperSU-v2.82-SR5-20171001224502.zip」を選択。
6、「Swipe to Confirm Flash」でスワイプします。
7、Succces!と表示されたら、「Reboot System」をタップして、再起動します。
8、Root Checkerで見ると、無事、Root化され、アプリの種類によっては認証の確認をしてくるようになります。
9、Root Checerは同盟ですが、以前よりSuperSUを使用しています。

さて、長くなりましたので、OSの乗せ換えは次回に。

◆  続きを読む  ◆

Category: nexus7

Theme: デジタル家電・AV機器

Genre: 趣味・実用

Tags : nexus7(2012) nougat 7.1.2 カスタムリカバリー

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2018年 御節と雑煮

 【04//2018】

ここ通年通り、12月29日に帰郷しました。

母の体調に関しては、真ん中の弟から聞いていたのは、体調によっては「○○さんで宜しかったで
しょうか?」と、弟に聞いたと連絡が来ていましたが、病院に行ったときは脈拍や血圧も偶々落ちて
おり問題もなさそうでした。

人間の力は凄く、脳梗塞で損失した機能も徐々に他の脳のエリアが保管し機能しだしているようで
す。口元も表情が出ており、私の顔を見て嬉しい顔をしていました。弟に言わせると、自分には飽
きられており表情が違うとのことでした。

入院して3年近くとなり、脳萎縮は徐々に始まりだしている感はありますが、まだ、何とか持ちそうで
す。

そんな中、真ん中の弟は料理という料理はできませんので、今回は、日ごろ母の面倒を、まかせっき
りにしていることもあり、感謝も込めてワンプレートの御節雑煮を作りました。

前日の大晦日は鍋にしていますがこんな感じです。




御節はこんな感じです。




弟が山田錦の純米酒で冷酒を買ってきてくれましたので、それを呑みながら。

本格的に御重を作るには2名では厳しいですし、そんなに長く滞在できませんので、今回はこの様な
スタイルにしました。手間でしたが、弟とはゆっくり話をしながら良い時間を作ることができました。

弟も、手料理は中々食べれないと思いますので良かったようですし、正月気分を味わえたと喜んでく
れて良かったです。

Category: お酒

Theme: 料理

Genre: 趣味・実用

Tags : 御節 おせち 雑煮

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

nexus7のOSアップグレード検討

 【29//2017】

Nexus7のサブディスプレイ化はは完了しましたが、OSのバージョンは、4.4.4のKitcautで止めてい
ます。5.1にすると劇的におもくなることが分かっているからです。

ただし、私が持っているnexus7は2012年度版ですので、5年前の機種な事もあり、CPUも見劣りし
ます。

それと、OSが古いということは、セキュリティの心配もあります。

サブディスプレイ化が完了し、合わせて色々調べていくと、カスタムOSで7.1.2にアップデートしてい
る事例がありました。

Android Studioを落としましたが、データが大きいし、アプリ開発までしませんので、一旦、削除の
上、adb コマンドが使えれば良い訳ですのでAndroid SDKツールのみ入れたいのですが、うまくい
きません。

WindowsXPで奮闘していた時の事を思い出します。

一気にできませんので、まずは環境を作っておくまでとします。アップデートは年明け目標とします。

元々、スペックが低い機種をグレードアップさせることが好きで、PCもカスタマイズしてきましたので、
楽しみにしています。

予測では、動作としては、軽くなる訳でなく、現状同等と見ています。ハード側のスペック不足は致し
方ないところです。

次にタブレットを購入するとしたら、iPad miniかなと思っています。

IPhoneはiPhone6ののままで、バッテリー交換をしたことから、あと2年弱はこのままでいきます。
家族は、DoCoMoから、Y! mobileに切り替えてしまいました。

フリーSIMで、息子はiPhone6、妻と娘はHUAWEI端末に移りました。いつも勝手に、キャリアを変
更することから、今回は抵抗をして、現状維持にしました。

この環境下ですので、nexus7 の使い勝手が良くなることには意味があります。また、最新OSの
方がセキュリティも安心です。ただ、本日は帰郷しますので、年明け、徐々に環境を作り更新です。


Category: nexus7

Theme: デジタル家電・AV機器

Genre: 趣味・実用

Tags : nexus7 OS アップグレード 検討

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

nexus7(2012)をサブディスプレイ化

 【23//2017】

nexus7もiPhoneの画面サイズアップにともない、あまり使わなくなりました。写真撮り後に、写真
確認用のモニターとして使用考えての購入でしたのでそちらがメインでした。

何か、他にしようとはないかと思い調べていましたら、ありました。使い道が。
デスクトップPCのサブディスプレイです。

アプリを色々探したところ、無料アプリで「spacedesk」というアプリを見つけました。

まず、nexus7にアプリをダウンロードしてから、PCにspacedesk DRIVER software for Windows Primary
PC (server)を入れます。Windows7/Windows8/Windows8.1/Windows10 用があり、其々、32bit、64bit
用がありますので、私はWindows10 64bit用を入れます。

次に、nexus7のアプリを起動してPCのIPアドレスを入力すると、即、nexus7にPCのデスクトップが表示さ
れます。Wi-Fiを使い、ネットワーク接続するわけです。特に余分な設定は不要です。



PC側は拡張画面になっているので、ブラウザを縮小画面にして、グーと引っ張るとnexus7にブラウザが表
示されます。



動画は画像が数秒遅れます。ケーブル接続でない分、しょうがないですが、充電を考えるとこちらの方が良
いです。

使い方は、PC側でBlog入力して、nexus7でWebを見たり動画を流し見するような使い方ですかね。使い勝手
は良いですね。

Category: nexus7

Theme: デジタル家電・AV機器

Genre: 趣味・実用

Tags : nexus7 サブディスプレイ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Firefox Qantumの復帰と課題

 【16//2017】

Firefox Quantum


Firefox Qantumは高速起動が売りですが、まだまだ、プラグインが対応するものも少ないです。

一番痛いのは、タブの多段化で以前使用していたプラグインが対応していないことです。このこと
から、CSSで対応をしました。プラグインは楽ですが、増えれば、ブラウザを重くします。また、以
前使用していた、プラグインは多機能すぎてその機能を生かしきっていませんでした。

タブの多段化をトライされていた方が、CSSを公開されていましたので、コピーさせて頂きました。
検索されるとすぐに見つかると思います。

Fierfox.jpg


永遠と右にタブが繋がるのは辛いですよね。この設定で、問題なく多段化は可能です。これで、
楽に閲覧することができます。

細かい設定はさておき、以前と比べ、面倒くさくなる位、スパムや、マルウェアが増殖しています。
以前よりたちが悪く、Microsoftや楽天あるいは、宅急便を偽装した、サイトが有ります。

目的はフィッシングでですが、ふざけています。

ルーターの設定も変えましたが、危険度がギリギリ高いサイトを見る事もあるのですが、ブロックさ
れてしまうことが、悩みどころです。

さて、Chromもセキュリティは弱い印象ですが、Firefoxも微妙です。ハッカーに狙われているようで
す。使用度が高いアプリやOSを狙うのは常道です。

本来はブラウザである程度ブロックしていただきたいのですが、プラグインで機能追加をすると、ブラ
ウジングが重くなります。が、プラグインでABPを入れて、セキュリティが厳しいフィルターを追加する
ことによりフィッシングを回避しています。

ファイヤーウォールの強化と軽量化は相反し、アプリでブロックするより、ルーターのようなハード側で
のブロックする方がPCや端末の負担が少なくなります。

ルーターの設定見直しは正解でした。大抵、怪しいサイトはブロックできます。ルーター側にノートン
の一部機能が入っており、常時監視してくれています。

困るのが、Microsoftの偽装サイトです。「マルウェアに観戦しているのでサポートに電話をしてくださ
い」との旨の音声で言ってくるという新種です。何をトリガーにポップアップするのでしょうか。

どうやら、フリーウェアの更新時に、入れられていたようです。MediaCoderというアプリです。中華製で
すが優秀なアプリでしたがこの様なことになると、削除するしかありません。

会社の場合は、莫大なお金をセキュリティにかけていますので、Firefoxを使用していても問題は発生
しません。ルーター側で排除しています。

今後、悪質化するスパイウェアや、マルウェアを考えると、プロキシ設定やネットワークサーバーを別
途、構築する事も考えた方が良さそうです。

Category: PC

Theme: 趣味と日記

Genre: 趣味・実用

Tags : Firefox Quantum

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る